ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

編集者について/連休日記3 

(6/18)
  • 台風接近中につき,早めに実家を経つことにし,
    来週土曜の○○のために,急いで ●●● へ行った後,
    □□ のス○バで,原稿と向き合う。

編集者について。

編集者とは何だろうか?

素材を料理して,おいしい料理にする,
というほど,編集者とは創作者ではない。
それは,おこがましい考えというものであろう。

料理人とは,あくまで作者であり,
編集者は,作者がつくった料理を,
見映えがするように盛り付けたり,
ほんのすこしだけ味付けを調えたり,
食べやすいように,切り分けてお客様にサーブする,

せいぜい,そんなものではないか,と思う。
作品に対しては,あくまで補助者だ。

どんな腕利きの編集者でも,
まずい料理をおいしい料理に変えてしまえるほど,
力のある人はいない(と思う。たぶん)。
(もしそれができてしまえるとしたら,たぶんそれは,
 編集者の枠を逸脱して,「共作者」と呼ばれる範疇だろう)

素材から料理ができあがった時点で,
それが食えるか食えないかは,9割決まっている。

   *

……と,こんなところで,
エラソーに編集者論なんかぶっていると,
どこかの玄人さんから厳しいゲンコツをくらいそうで
たいへん怖ろしいわけだが,
いちおう,数は少なくても〈読者〉のいる雑誌や冊子を
つくっている以上,
たとえアマチュアであっても,わたしも
「編集者」の端くれに加えていただいても,
さほど罪にはならないかと思う。

   *

編集をするには,まず最低限,
自分の脳が原稿と馴染むまで,
ひたすら,対象の原稿と正対して向き合う。

考えるのは,読者と,作者のこと。

 ・作者は,何を言いたいのか,何を伝えたいのか

 ・読者は,なにを読みたいか,
   何を受けとったら,よろこぶか

この2つを考えつづける。いろんな角度から,
あれこれ,原稿を眺め回す。筋を整理する。ポイントを書き出す。
寄ったり,引いたり,まわしたり。
どうしても流れがわるければ,
思い切って構成を組み替える(こともある)。
より伝達性・正確性の高い語句に,表現を修正する。
(「かんな」をかける,という感覚に近いのかも知れない)

そうして,うまく作者と読者の橋渡しをして,
両者の間に「橋をかけ」られたら,

「あぁ,なんとか,いい仕事できた。ホッ……」

ということになる。

作者の強い思い入れに寄り添いつつ,共感しつつ,
しかし,読者側の,第三者の冷静な視点から文章を見て,
「伝わる」ものを探し出す。思い入れすぎない。

うまい編集者は,距離感のとりかたがうまいのだと思う。
ジョウネツだけでは,おいしい料理はできないからだ。

  *

IMG_8166s.jpg


編集者なのか,橋梁建築なのか,大工なのか,
料理人なのか,
モデルの立て方が,何だか,まとまらないなぁ。

でもまぁ,ようするに,好きだ,この仕事。
3連休どこへ遊びにいくでもなく,ずっとそれやる程に。

(どこへ遊びにいくでもないのは,単に友達が少ないからだ,
 という説もあるが……ゲフゲフ)

   *

待ち侘びの3連休は,こうして,あっちゅーまに幕を閉じた。
明日から,またウィークデーなので,スイッチ切り換え。
スポンサーサイト

編集の仕事をしてる時に,もっとも自分の「生命が燃焼している」と感じる 

たのしい長期投資 No.3

できた。たましいを込めて。


机をまだ買ってないので,机面が段ボール(笑)
でも,今日もいいモノが,どん!とできた。たっはっは。

 @「たのしい長期投資」


読んでね!

手応えと自己規定 

 「ものを編集して,本や通信にする」

というのは,私が人を幸せにするために身につけた,
大切な大切な,技術の1つです(^^)


これだけでは,意味がよくわからないので,
また後日,詳しく述べたいと思う。

今日のところは,おやすみなさい!
今日は,いい日だった。

キッチン (新潮文庫)キッチン (新潮文庫)
(2002/06)
吉本 ばなな


続【オススメ】キンコーズのくるみ製本 

とりあえず今日は写真だけ。
さわかみファンド月次報告書 製本 ー 背文字

さわかみファンド月次報告書 製本 ー 表紙

ref. 【オススメ】キンコーズのくるみ製本(2008.6)

ほんじつのしゅうかくぶつ 

大道仮説実験ワークショップ まとめ冊子

できたっ♪ できたっ♪ できたっ♪

できたお(^ω^ )♪♪


(非売品,関係者のみ配布)

いい時代なのだ,ということ 

本について,
制作の舞台裏をあれこれ書くのは野暮な気がして,
しばらく,あれこれ何も書けずにいた。

ひとつだけ書くとしたら,
ものすごくいい時代なのだ

ということだと思う。


今回の本は,書店には並ばない。
なぜなら,頑慈堂は出版ではなく,ただの個人営業の屋号だからだ。
(出版なのだ,てへ)

そんなアマチュアでも,自宅にパソコン1台あれば,
印刷屋さんにデジタルデータで入稿をし,
写真も入った,表紙もついた,
きちんとした出版物をつくることが可能だ。

注文も,ウェブサイトを開設すれば,
インターネットで,全国から受けることができる。

コンビニから80円でメール便を発送して,お届けする。
わずか数日で,届く。

これが,いい時代でなくて,なんだろうか?



─────────────+
 手放しで礼賛してるわけじゃないよ。
 たくさんの問題があることを踏まえて,
 それでもいい時代なのだ,ということです。

【オススメ】キンコーズのくるみ製本 

くるみ製本


今回の製本は,キンコーズにお願いした。

家のプリンタで本文を印刷して,表紙は原稿だけ作り,持ち込み。
1冊300円で,きれいに製本(ちゃんとくるみ製本)してくれる。

100部もつくるとお金がしんどくなるが,
今回は,30部だったので,孫のポケットマネーで十分支払えた。

3辺の化粧裁ちもしてくれて,とてもキレイに仕上がりました。
超少数部の自費出版や,自分の資料を製本する時とか,オススメです。

【完成\(^^)/】『お玉杓子は蛙の子』(祖父の自伝) 

IMG_2364_s.jpg

できた \(^o^)/ \(^o^)/


お玉杓子は 蛙の子

お玉杓子は 蛙の子
なまずの孫では ないわいな
それがなにより 証拠には
やがて手も出る 足も出る

デンデン虫は かたつむり
さざえの孫では ないわいな
それがなにより 証拠には
つぼ焼きしよにも ふたがない

たこ入道は 八っつ足
イカの兄貴じゃ ないわいな
それがなにより 証拠には
イカに鉢巻 出来やせぬ

風にゆらゆら すすきの穂
ほうきのせがれじゃ ないわいな
それがなにより 証拠には
すすきでドラ猫 どやされぬ


今川一彦/東 辰三 作詞


 3月20日に「ただいま編集中」と書いていたものです。
 ずいぶん時間かかってしまったけど,うれしい!

 さて,もうひとつの仕事も,まもなく大詰め。
 収穫の秋!

ワーク・ライフ・フュージョン 

余裕なくなって,机が荒れる(笑)


しんどいよー。
自宅で缶詰めで仕事中。

あー、誰かのに埋まりたい。


ま、全ては自分で始めたことですわ(^^;)
この仕事で、わし、もう一段飛躍する。
自分で始めたことだけに、妥協のはいる余地がない。
だから疲れる。
だけど、だから、いちばん伸びる。

もがいておりますんです、もうひと皮むけるために。


   *

最近、週末と非週末の仕事がうまい具合に溶け合ってきて、
やや疲労気味ながら、なかなかいい感じ。

ワークライフ・アンバランス、
さらにワークライフ・フュージョン(仕事と生活の融合・溶け合い)へ。

もともと仕事だって、生活の一部なのだ。
古来、2つはわかれたものではなかった。

自分の仕事をよろこんでくれるお客さんみつけて、
モチベーションを高めて仕事する。それは、どこでも同じ。

2年目に入ってようやく、職場でもそういうステップになってきた。
(入社当初の予想では3年はかかると思っていたので、
 思ったより,すこし早めに進行中)

まぁ,バランスには気をつけつつ……


さて、では作業に戻りますわ~。


────────────────────
ワークライフ“アンバランス”の仕事力ワークライフ“アンバランス”の仕事力
(2008/11/19)
田島 弓子

商品詳細を見る

涙をとどけて涙をとどけて
(2008/06/04)
トータス松本

商品詳細を見る


NHK連続テレビ小説「つばさ」オリジナル・サウンドトラック(仮)アンジェラ・アキ「愛の季節」
NHK連続テレビ小説「つばさ」オリジナル・サウンドトラック(仮)
(2009/06/17)
TVサントラ矢幅歩

商品詳細を見る

【編集仕事】祖父の自伝を編集しています 

だいぶできてきた


祖父の自伝を編集しています。

祖父は,三河と神戸で育ち,戦争に行って,
帰って来て結婚し,子をつくり,定年まで働き,孫ができ……
とまぁ,いわゆる,

 ごく「フツーの人」

ですが(だからこそ?),これがなかなか,おもしろい。
「人に歴史あり」です。しみじみ。


せっかく書いたものだし,内容も,よく書けている。
自己満足ではなくて,ちゃんと読めるクオリティ。

だから,彼の孫として,埋もれさせず,本にしてあげたい。
(ただし,親族内だけの,ごく少数部の出版にする予定)

   *

1年間,いろいろセーブしてましたが,
そろそろ,アクセルを踏み込みます。
加速していきます。

そうしても大丈夫だろう,という判断をしました。

(カイシャのシゴトも,それなりにいま火吹いてるんだけども。
 まったく,×○※◎(自主規制)でさぁ,ブツブツ…… ケッ,やってらんねぇよ。
 もとい,ともあれ(^^;),)


自分の仕事でよろこんでくれるお客さんの顔が
ハッキリとハッキリと見えた時
,ヒトは,エネルギーがどぷんどぷん,
あふれ湧き出てくる。 「脳内で,なんか出とる,これ」。


う~ん春だからなのかしら?
バランスを崩さないように,自分を冷静にモニターもしつつ……
次の仕事もあるので,この連休で一気に勝負。

燃焼!

  →'09/9/24 できました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。