ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【死去】Steve Jobs 

Appleの創業者 Steve Jobs氏が死去されました。

かわいらしい「Macintosh」というパソコンをつくったひと。
幾多の革命を起こし,世の中へとそれを送り出した。


氏のたましいが,どうか,静かに眠られんことを。


このブログだって,
彼のつくったMacintoshを通して書いているのだ。

スポンサーサイト

【主張】iPadの数詞は「枚」であるべきだ 

iPad (c)アップル
「iPad」キタ━━━━(・∀・)━━━━ッ!!



ということで,ガラでもなく,
思わず2○んねる風に叫んでしまいましたですけれども。

小飼弾さんのブログ経由でこのビデオを観ていたら,
久しぶりに「これ,……ほしい!」と思った。

「モノを見て食指を動かされる」のは,久しぶりである。*1

アイフォンを見ても,ぼくの食指は動かなかったが,
これは,動かされた。

自分の生活でどう使いこなせるか,
いまいちイメージしきれてないのだが(^^;),

 「これは,きっと画期的な道具になる!」

と,ビデオ観てて,思わされたのである。


パソコンとも,アイフォンとも,ベツモノですわ,
これはきっと。

とにかく,上記ビデオを一度,ごらんあれ。

   *

そこで,日本国民としてはいち早く(かは,既に疑義があるが),
iPadの数詞は「枚」とする
ということを提案しておきたい。

このモノは,明らかに,数詞は「枚」であるべきだ
「台」(パソコン1「台」)ではないだろう。


……こんなこと書かなくても,自然にみんな「枚」と
呼び習わしそうな気はする。(^^;) 「Pad」だもんね。

iPad (c)アップル


次のボーナスまで,たのしみに働けそうである。
  :-) ~♪


────────────────────
*1:「嫌消費世代」(/堅・賢消費世代?)という言葉があるそうだ
 ぼくもまさに,その1人だと思った。だってガツガツ買い物しなくても,
 物質的に不足な~んにもないもん。(わたしは現在25歳である)

 本を読んでいないのでアレだが,
 消費が「嫌い」なんじゃなくて,無駄に買い物する「必要」がない,
 という感覚が近いかなぁ。*2

 橋本大也さんの
「嫌消費というネーミングは、著者やこの本の想定読者層(おじさん、おばさん)の消費は美徳という価値意識を表しているなあと思った。「堅消費」とか「賢消費」だったらだいぶ印象が異なっただろう。余暇と浪費の世代と比較したら、彼らのほうが道徳的に(地球環境的にも)まっとう
という指摘は,スルドイ指摘だと思った。

 ───────────
  *2:というわたくしでも,自分の「ツボ」にはまるモノを提示されれば,
    物欲は動くのである。

【Mac】オススメのフリーソフト/プラグイン 

Macの話,つづき。

新しい環境にうつったのをキッカケに,
いろいろ,フリーソフトやプラグインを入れてみた。

このへんは,すこし調べればたいへん優れたサイトさんが
いっぱいあるので,いちいちぼくが記事を書く必要は
全くないのだが,身の回りのMacユーザの友だちに向かって
書くつもりで,いっちょ紹介してみよう。


●Apple Mail(メールソフト)

 ○LetterBox
   Appleの純正メールソフト「Mail」は,
   通常は,サイド+上下2段の分け方だが,
   このプラグインを入れると,
   かんたんに3カラム(3列)構造にできる。

   20インチのワイド画面だと,この方がメールが
   読みやすい。
   ほぼ同じものとして「Widescreen」がある。


●Safari(インターネットブラウザ)

 ○Glims
  検索窓をGoogleだけじゃなくて,
  アマゾンとかヤフーにも拡張したくて入れてみた。
  他にも機能いろいろ。
   
 ○Safari Tab Memento
   閉じたタブをワンボタンで復元することができる。便利。

 ○Safari Source
   たまにHTMLを興味本位でのぞくことがあるので。


あとは「Safari stand」が有名だが,なんとなく入れてない。
いまのところ「Glims」で満足している。

●そのほかユーティリティ

 ○Clip Menu
  クリップボードを,ケイタイ電話のそれのように,
  履歴から選べるように拡張してくれる。
  類似のソフトはたくさんあるが,ひとまずこれにしてみた。


──────────────

それぞれの情報提供元を紹介しておく。
各ページには,設定方法や使い方が,
画像入りで説明されているので,オススメです。

・[Mail] LetterBox
  MAC REVIEW: Mail.appを3段カラム表示に

・[Safari] Glims
  MOONGIFT: Safariをもっと便利にする「Glims」

・[Safari] Memento
  わかばマークのMacの備忘録 : SafariTabMemento


・[Utility]Clip Menu(クリップボード拡張)
   Travellers Tales : 無駄なく機能的な Mac OS X 用クリップボード拡張 ClipMenu
   New! Mac Trouble Hunter ~Macのトラブル解決:ClipMenu


──────────────
他にもいろいろ便利なモノを知ってる方,教えてください :-)

さらにもういっこ,新機器の報告があるのだが,
さて,それは後日の記事に譲ります。寝ないと~。('cause I'm a long-sleeper!)

【設備投資】新しいMac(中古)を買った 

さてさて,GWのこと。
新しいMacを買いました。じゃじゃーん。

新旧Macintosh


中古の iMac G5。(右)
最新の Intel Mac を買わなかったのは,
Intel Macだと,ワープロソフト「イージーワード」
動かない(/動作が不安定になる)から。

最新のものを買った方が,メモリやハードディスクの容量的には
ずっとオトクだったんですが,
「使い慣れた道具をそのまま使える環境」を優先しました。
いまんとこ,その判断は正解だったと思ってます。


新旧MacをFirewireケーブルでつないで,数時間放置すると,
デスクトップ背景に至るまで,完璧に設定がひきつがれて移行完了!


新しい環境の何がすばらしいって,

●1.ディスプレイが大きい

 それまでの12インチから,20インチに。
 作業画面が圧倒的に広がりました。

 エクセルのシートも今までが何だったんだってくらい
 広くなって,今までマメのような数字で作業していたのが,
 大きな数字で表示できるようになったし,

 MailはLetterBoxを入れて3カラム化。
 これでメーリングリストの大量のメールも一覧性UP。

 なによりうれしいのは,やっぱりイージーワード。
 150%表示しても2ページまるまる開けて,
 それでも,ツールボックスも邪魔にならないんですよ~。
 (って書いてもさっぱりわからないだろうけど(^^;),
  ともかく劇的に快適になったという文意)


●2.処理速度が速い速い

 さらに,処理速度もめちゃ向上。
 今までG3で384MBだっのが,G5で,メモリも一気に2GB(=2000MB)に。

 重っちいアドビのソフトでさえも,今までに比べて感動的にさくさく動くし,
 複数のアプリケーションを起ち上げておいても無問題。
 今までのように,作業を切り換えるたびにアプリケーションを
 1コずつ終了・起動させて,ちまちまと空きメモリを稼ぐ必要がない(笑)。


つまり,「快適さをお金で買った」わけである。

お金が全てじゃないけど,
お金があると手に入れられるものは,少なくない。

こういう買い物を誰に相談するでもなく,
自分の判断だけでスパッとできるようになったので,
〈自分で働いてお金をかせぐ〉って,すばらしいと思う。
(学生時代は,やはりスポンサー(親)への遠慮とか,
 いろいろ制約ありますもんで)


というわけで,
しばらくMac関係の記事,続けます。(嬉)


   *

写真右脇が,6年半お世話になった iBook G3。
ハードディスク壊れて換装したりしつつ,
長い間,たいへんよく働いてくれました。(まだ動くよ)




───────────────────────
Apple iMac 20Apple iMac 20"/2.66GHz/2GB/320GB/SD MB417J/A
\11,7800


Apple iMac 24インチ/2.8GHz Core 2 Duo/2G/320G/8x SuperDrive DL MB325J/AApple iMac 24"/2.8GHz Core 2 Duo/2G/320G/SD MB325J/A
\14,7060



Apple Mac mini 1.83GHz Intel Core 2 Duo/1GB PC2-5300/80GB/Combo/Intel GMA950 MB138J/AApple Mac mini 1.83GHz Intel Core 2 Duo/ MB138J/A
\6,6850

いまパソコンはすごく安いなぁ……。

【訃報】「EGWORD」生産・開発停止 

イージーワード画面

朝から『自分で考えるための勉強法』の楽知ん文庫版の編集作業。

久々に脳みそがイイ感じにヒートして,心地いい。
集中力ビシバシ。
朝,バイトに出てしまうと,こうはいかない。
どうしても,そちらでエネルギーを消耗してしまうからだ。

さて,その編集作業に使っているMacのワープロソフト
「EGWORD」について,先日,ショッキングなニュースが届いた。
「開発・生産停止。完全に事業から撤退」するとのこと。

販売元エルゴソフトのサイトに,
社長さんのあいさつが掲載されている。

また,nobilog2: 24年間、お疲れさまでした経由で知った,
Cocoa を飲んで、ほっとして。: 事業撤退という記事で,
EGWORD開発者の方が当事者としての記事を書かれている。

その記事には,
たくさんのコメント,トラックバックが寄せられていて,
読んでいて,感動を覚えた。

(同ブログ内,
  ・「プログラマ35歳定年説」
  ・「ワープロの新しい価値」
  ・「最高のメンバー達」
  ・「市場横ばいだけが理由ではない」
 なども合わせて読んでいただきたい)

本当にたくさんの人に愛された,すばらしいソフトだったのだなぁ。


ぼくが使い出したのは,「EGWORD14」からで,
それはひとえに,師匠がイージーワード使いだったことによる。

師匠は,道具にはけっこうこだわる人なのだが,
その師匠が愛用するだけあって,
イージーワードは,まことによくできたワープロソフトだった。

『たのしい知,みっけ!』も全編これで作ったし,
『自分で考えるための勉強法』も,大学のレポートも,
その他,楽知ん研究会での数々の発表資料も。

大学のレポートなどは,
みんながWordや手書きで書いている中,
ひとり,異様に見栄えのいいレポートをつくっていたし,
学科の写真集「Viva! 1rui」のCDジャケット(1,2,3)さえも,
egwordでデザインした。

本当に,使い勝手のいい,手に馴染む道具だった。
楽知ん研究所の出版物も,ほとんどが
egwordの印刷原稿が元版になっているはずだ。

開発停止・事業撤退は,残念でならない。

と同時に,多くの方と同様に,
エルゴソフトの方々には
「すばらしい道具を,ありがとうございました。
 おつかれさまでした」と,感謝を述べたい。
本当に,ありがとうございました。

  *

OSの制約でどうしても使用不可になるまでは,
このソフトを使い続けるつもりである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。