ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【お知らせ】転勤&ブログ更新停止のお知らせ 

すっかり最近はフェイスブックにかまけてブログを放置。
今日の日記を転載しておこう。

────────────────────────────────
【3月31日:あと-1日間/新勤務まであと1日】

4年間勤務した支店での最終勤務を,昨日終了。

(AM)
 ●支店長から,他支店や本社への転属者への訓示

 ●バタバタの年度末業務のあいまを縫って,
  各部署のお世話になった方々へあいさつ回り。
  支店内全体も,今日はなんとなく特別な雰囲気。

 ●「栄転」という言葉への違和。
  別にあたしゃ「出世しにいく」わけではなく,
  「新しい場所で仕事をしにいくのだ」という意識。
  んでもまぁ世間的モノサシで見ればそうなるか。
  んまー,評価はどうでもいい。数年後,結果だけ見てください,という感じ。

(PM)
 ●課長は定年。「39年と8か月」の年月の重み。
  やりきった男の清々しい曇りのない笑顔。強い印象が残った。

 ●係長,ホントお世話になりました。

 ●帰りは,後輩2人とまんちんけんでビールを飲んで,
  お互いの1年の労をねぎらい合う。
  一緒に働いた戦友たち。去来する思いは万感。あとは,たのんだ。

            *

入社から4年間,この支店に勤めた。たくさんの人にお世話になった。
「一生懸命に働く」「ギリギリまで自分を賭ける」からこそ、
この〈結晶〉のような思いに到り着いた。
(多少のてらいはありつつそれでも敢えて書き留めれば),
そういう働き方ができたことを誇りに思う。

配属や任務が変化しても,そういう〈本質のようなもの〉の部分は不変である。
さぁ,また新しく始めよう。1日休んで,次の戦場へと赴く。

────────────────────────────────

というわけで,転勤になります。明日から勤務。

  *

忙しくなりそうなので,ブログはいったん更新停止にします。
フェイスブックで書き込みをしていくと思います。

では,では,みなさまお元気で!
 
スポンサーサイト

ひとの動く季節感 

IMG_0478s.jpg

街で引越しをみかける機会が増えた。
人の動く季節なんだなぁ。卒業や就職や入学や。

(ヒトというのは,植物や気候,気温だけじゃなくて
「ひとの動き」でも季節感を関知する,ふしぎな生き物であるなと思った)

仕事との出会いも「一期一会」 

本日,年間80件を達成。
件数で昨年度比2.5倍、下位支店として本社設定値もクリア。
ささやかながら、私なかなかよくがんばったよ…
じわっと、うれしい。じわっと、よろこぶ本日。

これが今年度のいちばんの成果だったかなー。
本や冊子づくりと違って,形には残らないタイプの成果物だったけれど……

「チーム巻き込んで,燃焼した!」という思いの一方,
「たぶんまだ手を放したら止まってしまうレベルだろうな」とも。

んでもまぁ,大きな組織の一員としては,
課題を整理して後任者へバトンタッチしていくのが,できる精一杯だなと思います。

このへんが,NPOとか自前の組織とは違うんだよなと。しみじみ。
大きな組織なので,仕事とも「一期一会」だと感じます。

きっちり年度末をこなして,
新年度は,また新しい役割・立場と課題設定が,生まれることだろう。


# 異動になる可能性と残留の可能性が両方あって,
 微妙に落ち着かない気分だったりします。

IMG_9860s.jpg

近況2つ3つ 

齋藤 孝『15分あれば喫茶店に入りなさい』に従って
仕事帰りにミスドで集中作業をしたり雑事を整理したりし,

石原 結實『体温力』に従って,運動のために,
帰りはスーツ,コート,マフラー姿で家まで軽く走って
(↑ジャージに代えるとか面倒なので(^^;))体温めつつ帰り,

スーパーで,夜8時過ぎて見切りで安くなった総菜をちょっと買って,
〈遅くなってしっかりお腹すいた状態〉でおいしく夕食をとり,

疲れがたまると,いまお世話になっている鍼灸整体院で
週1回くらい,ハリ打ってもらってコンディションをリセットする。

昨年秋頃いったんかなり底まで落ちた体調も,かなり回復基調。
そんな日々。

もうすぐ,28歳の誕生日が来る。


15分あれば喫茶店に入りなさい。15分あれば喫茶店に入りなさい。
(2010/09)
齋藤 孝



体温力 (PHP新書)体温力 (PHP新書)
(2008/10/16)
石原 結實



────────────────────────────────

1897年に書かれた
『Sketch of the Franklin Fund of the City of Boston』
という本の翻訳作業を始めている。

アメリカ独立革命の父,ベンジャミン・フランクリンが遺した
「Franklin Fund」について,100年後の実験結果が記された本。
これ,きっと長期投資の重要な基礎文献になる……と予想しつつ,
内容を確認しながら翻訳している。短い。本文は15ペ。

Sketch of the Franklin Fund of the City of Boston (1897)Sketch of the Franklin Fund of the City of Boston (1897)
(2010/09)
Samuel Foster McCleary


これ,出版したい。

────────────────────────────────

思うところあり,フェイスブックを始めた。

 Facebook ロゴ


【2012年】走りながら考える 

ふわりんクルージョン

土日,センパイに誘われて,
ふわりんクルージョンという不思議なイベントに参加してきた。

   *

今年の行動補助指針は,

 「メリハリをハッキリつける」
 「ポイントを絞る」

大事なことをしっかり押さえる,
流してもいいことは,流す・手を抜く。

自分に必要なこと,自分が大事にしたいことを,
はっきり大事にする。

自分にできること,持てる時間,資源,エネルギーは
Limited──有限である。

その中で,何を選んで,何を捨てるか。
今年は今までよりハッキリ,それを意識していく。

   *

もう1つは,評論・講釈ではなく,活動・行動すること。
ぐたぐた言う前に,手を動かす,体で動く。癖をつける。

判断は,素早く。思考は,深く。(これもメリハリ)。


はい,そんな感じで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。