ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【メモ】卒業後半年間 総括 

大阪・尼崎への旅行から戻りました。
たくさんのモノ・コト・ヒトとの出会いがあり,
と~~っても,充実した4日間でした。

もう,なんの心残りもありません。
明日,辞令を受け取って,
いよいよ,「しゃかいじん」生活のはじまりです。

前の記事で予告した通り,
この半年間を,ざっと振り返ってみたいと思います。
多分に,自分用のメモ的なものですが……。

────────────────────────────────
まずは,主なイベントを,グラフっぽく見てみます。
=大学,=就職先関連,=楽知ん・カセツ関係,=その他の生活上の変化


■2007年9月
 29日(土) 大学卒業

■10月
 1日(月) 引っ越し 東京→名古屋(実家)
 2日(火) 採用事務説明会
 6日(土) 〈モクモク〉in小学校
 19日(金) 卒業証書受け取り
 20・21日(土日) ワークショップ準備の会

 27日(土) バイト先入社
      :パート社員,早朝オペレーション

■11月
 :ややダレた。バイトに慣れる,の日々。
  『大道仮説実験のLMN』の編集(試作版をまとめる)

 23~26日(金~月)大道仮説実験ワークショップin鹿児島

■12月
 8日(土) 〈びりりん〉in小学校

 :『勉強法』編集 ほふく前進の日々

 30日~1月6日 ロンドン旅行

■2008年1月
 ~6日(日) ロンドン旅行

 :半月かけて旅行記(筆が乗らず苦労)
  月後半,ブログにアップ(長期連載)

・採用先 事務書類提出

 18日(金)採用先 健康診断・面接

■2月
 2日(土)〈びりりん〉in図書館

 16・17日(土日) ワークショップ下見の会in幕張

  (20日(水) 楽知ん投信登録)
 21日(木) 24歳誕生日

 23日(土) 〈ふわりん〉

■3月
 1・2日(土日) 楽知ん研究会in鳥羽うみはく

 12日(水) 『勉強法』入稿!

 20日(木祝) バイト先退職
 25日(火) 『勉強法』納品

 27・28日(木金) 大阪旅行
 29・30(土日)尼崎フェスティバル

[コメント]
 青=楽知ん関係が多いですね。
 「日常はバイト,余暇は楽知ん研究」というのが,
 この半年間の生活の〈基本構造〉でした。

 〈びりりん〉とかは,師匠の営業のアシスタントです。
 楽知ん写真館にアップされています。

 各記事へのリンクを貼ろうかと思いましたが,
 めんどくさいので断念しました(^^;)。
 興味のある方は,カテゴリーや月別から,
 過去ログをほじくってみてください。

────────────────────────────────
■半年間でまとめられた仕事
 ●「楽知んイギリス旅行記(イギリス科学史の旅)」(ブログ,写真入り旅行記)
 ●『大道仮説実験のLMN』試作版(A5,62ペ,100部)
 ●秋田さん『自分でトコトン考えるための勉強法』(楽知ん研究所,新書208ペ,2000部)

[コメント]
 「3冊,本をつくる」というのが,半年前にたてた目標でした。
 旅行記を入れれば,まぁ,いちおう「3」冊とは言えるかな。

 『LMN』は,完成・出版までは至りませんでした。
 でも,これは自分のコントロールできる範囲外で,
 やむおえない事情があったので,まぁ仕方なし。

────────────────────────────────
■旅行・外出
 ・10/19-21 東京
 ・11/23-26 鹿児島
 ・12/30-1/6 イギリス(バーミンガム,ロンドン)
 ・2/15-17 東京,幕張
 ・3/1-2 鳥羽
 ・3/27?ー30 大阪,尼崎

[コメント]
 半年間で6回。ほぼ1か月に1回,出かけました。
 ほんと,ぜいたくで充実した生活でした。

────────────────────────────────
■アルバイト
 ・スーパーの早朝品出し

[コメント]
 地域の生活を支えるスーパーの裏側や,
 女性パートさんの職場というものをのぞけたのは,
 今後の職業上,とても貴重な体験だったと思います。

 不足ぎみの就労・バイト経験を,多少なりとも補うことができました。


────────────────────────────────
◆総括

総じて,多少ダレた時期もあったものの,
半年間,いろいろなところに出かけもでき,
実り(生産物・成果)をいくつか得ることもでき,
社会経験も積み,

とても,充実した,よい半年間を過ごせたのではないかと思います。
満足しています。 家族や友人,仲間に,感謝します。

精神的疲労もすっかりとれ,
体重も微増,「英気」を養うことができたのではないかなぁ。

メンタルトレーニングの本なども読んだりして,
自分なりに,多少は,「転倒防止対策」もしました。

  *

就職に際して,
たくさんの人から,お祝いをいただいたり,
「がんばってね」って言ってもらえたり,
「ガンジーくんなら大丈夫だから,のんびりやってください」
と言ってもらったり。

「人の暖かみ」を,たくさん心に貯め込むことができました。
いまのぼくの心は,ぽっかぽかです(^^)。

もちろん,新しい環境への不安もありますが,
少々しんどいことがあっても,
このいただいた「あたたかみ貯金」があれば,
きっと,のりきっていけると,堅く,信じています。

まぁ,焦らずたゆまず,
まずは3日,1か月,3か月,半年,1年間……と,
「となりとなり」で,健康にのりきることが目標です。

1日1日を大切に,リズムよく。

新生活に余裕がないようなら,
ブログは,しばらくお休みするかもしれません。

  *

みなさまそれぞれの新生活が,どうか,
充実した,よいものでありますように。

サクラの季節,どうぞ,よい新生活を!



スポンサーサイト

明日から大阪→尼崎 

明日から,大阪に観光に出かけて,
その足で土日の尼崎たのしい授業フェスティバルに参加してきま~す。

社会人デビュー前,最後の「モラトリアム旅行」です(^^ゞ

大阪って今まで何度か通過したことはあっても,
じっくり訪れたことがなかったので,たのしみです。
なんば花月」のチケットもとりました! 初・ナマ吉本新喜劇~~♪♪

尼崎フェスでは,楽知ん研究所の店番をしています。
『自分でトコトン考えるための勉強法』,おひろめです。
たくさん売れるといいなー。

メガネでひょろりとした個体がいたら,たぶん私ですので(^^;),
見かけたら声をかけていただけると,うれしいな!
(って,読んでそうな人もおらんかしらね……)

ついでに『たのしい知,みっけ!』バックナンバーの 不良 在庫も持っていくので,
そちらも買っていただけたら,チョー↑↑うれしいな!(^^;)

  *

帰ってきたら,「この半年間の総括」という記事を書いて,
半年間のしめくくりをしたいと思います。

ほな,いってきま~す!


【長期投資】「おらが町投信」各社サイトが続々オープン 

楽知ん投信のオフィシャルサイトがオープンしました。

楽知ん投信オフィシャルサイト
楽知ん投信サイト
大きい画像


これで,以前の記事「「おらが町ファンド」続々登録!」で紹介した
3社のサイトが全て「発進」しました!

かいたく投信
かいたく投信サイト
大きい画像


浪花おふくろ投信
浪花おふくろ投信サイト
大きい画像


サイトのトップページって,一種の「かお」なので,
なんとなく各社の個性があらわれているようで,おもしろいです。

すでに各社とも,
口座開設のための資料請求ができるようになっています。
電話でも,ウェブサイトからも可能です。

ファンドのリリースまで,もうすこし!
わ~,なんだか,ワクワクしてきました!

さて,わたくしの記念すべき「初任給」は,
どこに預けようか……
(こういうのを「とらぬタヌキのなんとやら」と申します(^^;))

まずは,資料請求をしてみることにしよう。


………………………………………………………………………………

【当サイト内 関連記事】
【GoodNews!】「おらが町ファンド」続々登録!(08/2/22)
【紹介】「楽知ん投信」のブログ始動!(07/11/21)
【参加報告】 「直販クラブ勉強会」 in 栄(07/10/29)

 *アクセス解析でも検索ワード「楽知ん投信」でおこしになる方が
  ここのところ増えていて,情報が広がりつつあるのを感じます。


【関連記事・サイト】

NIKKEI NET 日経WagaMaga:資産運用 投資:「おらが町の投信」を全国に(澤上篤人:第3回)
 これらの投信を立ち上げている人たちは、株式投資によって自分だけ利益を上げようとは思っていません。ゆったりと豊かな財産づくりをして、経済的に自立した不安のない美しい人生を送りたい、みんなが暮らしやすい世の中にしたい、という意志を持ってそれぞれ投信会社を立ち上げたのです。
 ゆったりと長期投資をしようとする風は、こうして全国で吹き始めています。年金の不安や、雇用がなくなる不安を抱えながら暮らすのでは窮屈です。「おらが町の投信」づくりは、社会を楽しくし、ゆったりと面白く生きていくための1つの試みなのです。

JIJI PRESS:08/03/21 浪花おふくろ投信など5社の新規入会を決定=投信協会
 投資信託協会は21日、同日開催の定例理事会で、投信運用会社の浪花おふくろ投信など計5社の新規入会を決めたと発表した。同日付で投信協会に入会したのは、同社のほか、かいたく投信、楽知ん投信、楽天投信および投資法人の資産運用を手掛けるエム・エス・リアルエステート・アドバイザーズ。このうち、浪花おふくろ投信、かいたく投信、楽知ん投信の3社は、さわかみ投信、ありがとう投信に次ぐ独立系の投信会社で、銀行や証券会社を通じてではなく、購入希望者への直接販売を行う。(了)


投信会社をつくろう!森本新兒の挑戦記:かいたく投信 ホームページ始動
(かいたく投信 森本新兒さん)

鬼軍曹日記「地域に投信会社をつくろう」:ホームページ カットオーバー
(かいたく投信 鬼軍曹さん)

1423net★fumiko's blog:03/22 ■ホームページアップ カウントダウン開始
(浪花おふくろ投信 石津史子さん。個別記事リンクなし)

・rennyの備忘録
 :かいたく投信のWebサイトが公開されました!!!
  :浪花おふくろ投信のWebサイトがリニューアル!!
 :ファンド名は平仮名!!らくちんファンド
(長期投資のアルファブロガー,rennyさん)


がんばれ直販投信 - 南九州に長期投資を!! - Yahoo!ブログ
(satsuma_hyugaさん)  南九州でも,新たな萌芽が!(^^)

楽知ん社長日記: ホームページ立ちあげました(14:00追記)
(楽知ん投信 秋田さん)


【書籍紹介】
『自分でトコトン考えるための勉強法』表紙

1つ前の記事で紹介しました,
楽知ん投信取締役秋田総一郎さん著
『自分でトコトン考えるための勉強法』
(編集・レイアウト:不肖わたくし,発行:NPO法人 楽知ん研究所

「勉強法」だけでなく,「学問論」や「組織論」にも踏み込んだ,
なかなか深い,でもけっして難しくなく,読みやすい内容になっています。

また,「新書版あとがき───近代社会を精一杯生きる」は,
楽知ん投信設立に至った経緯や,今はどういう時代なのか,
といった,単なる「あとがき」に留まらない,著者入魂の内容です。


「自立して堂々と生きてい」こうとする意志を持つ,多くの方に
手にとっていただけたら,とてもうれしいです。

ご注文は,楽知ん研究所サイト内「楽知ん商店街」から。




【発売!】楽知ん新書:秋田総一郎『自分でトコトン考えるための勉強法』 

昨日配信のメルマガ「楽知ん○満月アクションズ」
正式なプレスリリースがありましたので,
こちらでもお知らせを,することにいたします。

『自分でトコトン考えるための勉強法』表紙

 新刊のお知らせです。

  秋田総一郎さん
  『自分でトコトン考えるための勉強法』

   (発行:楽知ん研究所注文ページ

が完成しました!

 勉強法だけにとどまらず,学問論や組織論にも踏み込んだ,なかなか深い,
でもけっして難しくなく,読みやすい本になっています。

 ぜひ,多くの方の手にとっていただけると,うれしいです(^^)


………………………………………………………………………………

◆内容の紹介 ──「はじめに」より

 この本は,「〈自分で考える〉ための勉強法」をテーマにしています。

 「勉強」というと「試験などのためにがまんしてするもの」というイメー
ジを持っている方も多いでしょう。

 しかし,この本でいう「勉強」の目的は「自分で考え,判断して主体的に
生きていくためのアタマをつくる」ということです。
 それは,誰かに押し付けられてする勉強ではできません。また,「教養を
豊かにしよう」といった問題意識のゆるやかな勉強とも異なります。


 勉強のポイントは4つあります。

  (1) 興味のあることを勉強する
  (2) よい先生をみつけ,徹底的に学ぶ
  (3) 「科学とは何か」といった「本質」を押さえる
  (4) 勉強の成果を文章で表現する

 これから,この4つのポイントについて,掘り下げていきます。

 この本は,1項目2ページほどの,短い断片の集まりです。好きなところ
からひろい読みしてください。ひろい読みして,「いいな」と思ったら,は
じめから順を追って読んでみてください。

………………………………………………………………………………

◆構成
  第1章 「自分で考える」ために,勉強をはじめよう。

  第2章 よい先生がみつかったら,勉強はうまくいく。

  第3章 問題について,「くよくよするな」というのが宗教。
      「どういうこと?」と問うのが学問。

  第4章 読書の第一歩は,本屋さんへ行くこと。

  第5章 文章を書かなければ,考える力はつかない。

  第6章 ひとりでないと,考えられない。
      ひとりきりでは,考えられない。


   新書判208ページ, 価格:1000円(+送料200円)
………………………………………………………………………………

 ご注文は,楽知ん研究所サイト内楽知ん商店街へ。

   *

もしお手に取られた方は,コメント欄に感想を寄せていただけたりしたら,
とても,うれしいです。
(メールアドレス,URLは記入しなくてもコメント可能です)

「上顎のおやしらず抜歯しましょう」 

「親知らず抜歯しましょう」


はい,読めますでしょうか?

「上顎のおやしらず抜歯しましょう」(泣)


[ ここに至るまでの経緯 ]

「4月から忙しくなるし,まぁ,どこも悪くないと思うけど,
 ヒマなうちに一度,歯医者いっとくかぁ。
 親知らずがナナメに生えてきてるのが,気になってはいるんだよねー」

    ↓

 近所の歯医者を予約
  【参考】デンターネット 街の歯医者さん 全国マップ 歯医者口コミランキング

    ↓

 「あ,上顎2本とも,虫歯になってますね。抜歯しましょう。
  中がスカスカになってる
けど,今まで,しみたりしなかった?」
 「いつがいい? なんなら今日1本抜いてく?

    ↓

 そんな アフターファイブのビールに誘うみたいに軽々と言われても…(泣)
 「い,いえ,明日はまだバイトがあるので,モゴモゴモゴ……(汗)」


  *

だいぶ生えたやつなんで,入院はしなくてもいいそうで。
ただ2本同時に抜くと,ごはんが食べられなくなるので(?),1本ずつ。
局所麻酔かけて,ズボッと。

というわけで本日,1本目を抜いてまいります。
とくに問題なければ,つづいて火曜日に,2本目。


よせばいいのにgoogle先生に訊いちゃったりして,
こんなの読んじゃったりするもんだから,不安はちょうてんです。
しょうてんは,明日放送です。きょうてんは,ありがたいお経のことです。
なまんだぶ,なまんだぶ,なまんだぶ…………



歯医者コワイ(ノд`)




【追記】(随時,追記予定)
16:25 麻酔のため痛みはなかったが,「ゴキッ」という音を,
    私は確かに聞いた……
17:20 薬局で抗生剤,痛み止めなどなどをもらって,帰宅。
    いまのところまだ麻酔が効いていて,痛みはない。
    今夜は入浴・飲酒・激しい運動は不可。安静にせよとの指示。
17:50 カイパパさんの「親知らず抜歯ストーリー」(2003/12)をなつかしく読み返す。
    せっかくなのでトラックバックを送っておこう。
19:30 夕食。片側でしか噛めない,というのは,思いの外たべづらい。不便!
    健康のありがたさが身にしみる……うぅ。
22:30 寝る前にもう一度くすりを飲んで,就寝

翌朝  特に痛みもなくめざめる。経過は順調か。
    抗生剤のせいで,やや胃が荒れ気味。

翌々朝 おそるおそる,右側でかんでみる……あ,痛くない!
    午後,受診。患部を洗浄・消毒してもらう。
    明日は2本目だ。

翌々々日 11:30 2本目(上顎左側)を抜歯。
    前回は「未知の痛みへの恐怖」だったが,今回は「既知ゆえの恐怖」。
    腹式呼吸で心拍数を落ち着ける。ひっひっふー(そりゃラマーズ法だってば)
    でもまぁ,無事に抜き終わった。A先生ありがとう!(泣)

【書評】『金持ち父さん 貧乏父さん』 

昨日付けで,バイトを退職した。
いよいよ,就職びょーよみだんかい。

    *

【書評】『金持ち父さん 貧乏父さん』
金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
(2000/11/09)
ロバート キヨサキ

商品詳細を見る


友人が読んでいたというのもあって,読んでみた。
「従業員(Eクワドラント)」(※後述)になる前に,
1度,読んでおくとよさそうだったというのもある。

評価は,星3つ,くらいだろうか。
座右の書にして何度も読み返したい,というほどの本では
ないと思った。

でも,ロングセラーになるだけの内容は確かにあって,
ぼくが価値があると思ったのは,3点。

●「お金に働いてもらう」という概念
 ……「お金のために働き,お金に追われる〈ラットレース〉」
   ではなく,「お金に働いて稼いでもらう」のが,Grow Richへの道。

●「資産」と「負債」の定義
  ……ふつうの人は「資産」と思って「負債」を買う。
    クルマ,住宅,ゴルフクラブ。

●キャッシュフローの図
  ……収入/支出(損益計算書)
    + 資産/負債(貸借対照表,バランスシート)

    これは,とてもわかりやすかった。→参考:紹介記事
    キヨサキさんは,キャッシュフロー・クワドラント
    (お金の流れ4分類)の図にしろ,これにしろ,
    単純な図式にして整理するがうまい,ようである。

これだけ読めば
(あ,あと,冒頭のシャロン・レクターさんの前書きは,とてもよかった),
(つまり「第2の教え」86ページまで読めば)
あと残りの200ページほどは,読まなくてもいいんじゃないかと思う(^^;)。
(※あくまで個人的感想である。念のため)


いわゆる「成功哲学」と呼ばれるような部分については,
もっとすぐれた書き方をしている本がたくさんあるし,
「投資」については,キヨサキさんの持ち出す例は,
ほとんどが不動産投資で,ぼくにはいまいち,ピンと来なかった。


『金持ち父さん』シリーズは,他に何冊も出ているが,
師匠は,この『金持ち父さん 貧乏父さん』と
『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』の2冊を読めば,
まぁ十分だろう,と以前たしか言っていた。
(※あくまで個人的感想の不確かな伝聞である。念のため)

クワドラントについては,
秋田さんの書かれた記事があるので,紹介しておこう。
  楽知ん社長日記:4つのお金の稼ぎ方(1)(2)(3)


また,「成功哲学」の部分については,
本田健さんの『きっと、よくなる!』を,(最近,part.2も出た。未見)

きっと、よくなる!きっと、よくなる!
(2005/01/16)
本田 健

商品詳細を見る


「投資」の本については,さわかみ投信社長,澤上篤人さんの本をオススメしておく。

投資は世のため自分のため 長期運用の先に広がるおもしろい世界投資は世のため自分のため 長期運用の先に広がるおもしろい世界
(2007/02/24)
澤上 篤人

商品詳細を見る


楽知ん研究所から出ている『皿回しで考える。』も,よろしくです(^^;)。



【環境】会社:グリーンユーティリティ 

昨日の朝日新聞朝刊「ひと」欄に,
アンテナがぴぴぴっと反応。クリップしておこう。
「快適な省エネ」を追求する会社社長 森幸一さん(57)

 (前略)電気修理工に。顧客に電球が切れやすい家があった。調べてみると,他の電圧がやや高い。「電圧を低くすれば寿命が延びるはず」。今の仕事の原点だ。
 省エネ技術を提供する産学協同の会社グリーンユーティリティ(名古屋市)の社長。蛍光灯の周波数を変え,傘の部分にアルミ反射板を入れると,電気代は半額で住む。報酬は浮いた分の一部だけ。安全で合法的な技術によって,会社も顧客も得をする仕組みを作った。
電気代,「半額」!?

 廃油を燃やして浜名湖のウナギの水槽を温めたり,中国の砂漠に植樹して黄砂を減らす環境保護の研究会を作ったり。事業は節電にとどまらない。
 「今より快適になりながら省エネをする。我慢する省エネは,続きません」

こういう考え方が好きだ。

最近,スーパーのレジ袋削減の試みが,しきりとマスコミでも
取り上げられ,名古屋市などでも有料化が導入されつつある。
東京のある店ではレジ袋を「完全廃止」した,というニュースさえあった。

それはそれで,いいのだが,
見るたびに,「でもさぁ……う~ん」とも,思うのだ。

レジ袋ばかりを槍玉にあげて,目の敵にするのはどうなのか。
カップ麺やお肉,お魚のプラスチックトレーは?
お菓子の過剰包装は?

レジ袋ばかりをやっきになって削減して,
果たしてどれほどの効果があるのか。
もっと他に,削る部分があるのではないか?
もっと他に,効率的に資源消費を減らせる方法があるのではないか?
そういう疑問を抱くのである。


よくある「使わない電気のスイッチはこまめに消して……」といった
「各家庭で求められる努力」というのにも,
いつも,同様の疑問を感じる。

そんな(ズバリ言ってしまうと)“みみちい”努力よりも,
もっと減らすべきところが,他にあるんじゃないか?と。


各家庭,各個人での,できる範囲での努力は,もちろん大事だ。
チリも積もれば山となる,という言葉もある。

でも,それより,もう1つ2つ,大きなレベルでの視点,
社会構造とか,「対症療法ではなく原因療法」的なレベルとか,
そういうところで,できることが,もっとあるのではないか?
と,思うのだ。

今後もそういう視点で,いろいろ,アンテナを張っておきたい。


【関連サイト・記事】
未来に対しての責任企業 Green Utility
  ……会社のホームページ。情報量が少ない。もっと詳しく知りたい。

asahi.com:朝日新聞 ひと - アサヒ・コム プレミアム
 ……「ひと」欄の閲覧は,有料だった。(むぅ……)

名駅経済新聞:「コスト削減は知恵の輪―省エネ対策にはアイデアに価値を」
 グリーンユーティリティー 社長 森 幸一さん - (2007/5/31)

 ……他紙の記事。分量多め。より詳しいことが読める。

メディアジャパン NEWS 6/3(日)夢の扉「節電コンサルタント」放送
 ……2007年6月3日に,TBS系列「夢の扉」という番組での放送があったらしい。


【本】
資源・環境・リサイクル〈10〉健康と環境資源・環境・リサイクル〈10〉健康と環境
(2002/04)
落合 大海、秋田 総一郎 他

商品詳細を見る
「問題」をあおるのではなく,「文明の発達は基本的には人間に益をもたらしている。しかし,環境問題のような副作用が生じることもある」という視点で書いた
  (秋田総一郎『自分で考えるための勉強法』106ペより)

著者への手紙 

●●さんへ

まだ校正刷りがあがってくるそうで,
本当の「完成」「作業終了」ではないので,
ちょっと早いですが……

○○さん,ありがとうございました。


この半年間,判型の検討からはじまって,
ず~~っと,この仕事とつきあっていました。

ようやく,形として生み出すことができて,
ホッとしています。


ぼくにとって,はじめての
「楽知ん研究所からの出版物」です。

今まで,チェック人として,ちょろっとお手伝いしたことはあっても,
「中心メンバー」として本格的に関わったことはありませんでした。

今回,そういう貴重な経験が積めたことを,
とてもうれしく思います。
 (編集者として未熟で力不足な点も,多々,ありましたが……
  それも含めて,今回の経験でした)

   *

ガリ本の時は,ふたりで「これでいっか」で出せましたが,
楽知ん研究所」というブランド,プラットフォームから出す,
ということは,やはりそれなりに厳しいチェックもあり,

でもそれだけに,ようやく,その「関門」を通過できて,
この原稿が世に出るのだ,と思うと,喜びもひとしおです。


Oさんが,こないだ,
「編集者って,親鳥みたいですね」と言ってくださったのですが,
まさに,そんな気持ちです。

あの,A4の紙に平打ちされて眠っていた原稿が,
ほとんど商業レベルと言える,2000部もの「書籍」になって……

 「かわいい“ヒナ鳥”を,なんとか,
  途中で死なせたりすることなく,
  無事に,世に送り出すことができた……」

肩の荷がおりた感じで,心底,ホッとしています。
子どもがいないのでわかりませんが,
親になるって,こんな感じでしょうかね。


本当に,全ては,
○○さんがコツコツと(本~~っ当にコツコツと努力されて)
書かれた原稿があればこそ,でした。

そして,
~~のオフィスで原稿をみせてくださったのが,
はじまりでした。

あらためて,そのことを,心から,感謝します。


また,
未熟な若者に,信頼して編集を任せていただいたことも,
本当に,ありがとうございました。


長く売れ続ける,いい本になりますように。

そして,この本が,
~~の成功にも,すこしでも貢献することができたなら,
「編集者」として / ~~の成功を願う1人として,
これにまさる喜びはありません。


   *



ちょっと早いですが,
今日から,モードを切り替えて,
就職先の事前研修(自宅学習)に集中するために,
気持ちの整理の意味で,書かせていただきました。

長々と書きました。ありがとうございました。


それでは,また。

 かしこ    
            2008年3月12日 ○○○○

-- 続きを読む --

【オススメ】「うみはく(海の博物館)」in鳥羽 

海の博物館 A棟内部

先週末は,楽知ん研究所の仲間の集まりで,
三重県鳥羽市にある「海の博物館」(通称「うみはく」)
行ってきました。

楽知ん研究所の仲間に,館長さんとお知り合いの方がいて,
オハナシを聞く機会を設けてくださったのです。

うみはくは,
和船や漁具,漁師の生活用品などを収集している,
民俗・歴史系の博物館です。


特徴的なのは,
市立や国立ではなく,〈独立民営〉の博物館だということ。

館長さんのお父さんが,私財を投じて財団を設立。
その基金と,年間の入場料収入で,運営をしているそうです。
(日本の博物館では,かなり珍しい)

また,館の建築も,建築学会賞を受賞するほど評価が高く,
建物を見に訪れるお客さんもいるほどだとか。

とても,いいところでしたので,オススメする次第です。
以下,フォトレポート。

-- 続きを読む --

【写真】春のあしおと 

名古屋は日曜日あたりから春めいてくるようです。
今日はまだちょっと寒かったですが,ひさびさに公園に散歩に行くと,
「啓蟄(けいちつ)」(虫もゴソゴソ這い出てくる時期)も過ぎて,
あちこちで,春のあしおとが。

♪ど~こ~かで 春が~~  (カーン!)

芽ばえ、芽生え


-- 続きを読む --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。