ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【ごあいさつ】2008年のまとめ 

紅白がはじまってしまった~。
今年最後の更新です。& 記念すべき100コめのエントリー。

2008年は,なんといっても

 「仕事」

が,自分の中でとても大きなウェイトを占めた1年でした。

 辞令,配属,初任給,初ボーナス,研修,研修,飲み会,同期,etc.etc. ...

とりあえず,なんとか無事に9か月間を勤め上げて,
こうして年越しを迎えられることを,しみじみ,うれしく思います。

社会人になって,うれしいことやたのしいこともあった半面,
それなりに「壁」や「限界」を感じることもありました。

これからずーっと,こんな毎日の繰り返しが続いていくのか,
と,ちょっとクサクサしてみたりした時期も。
(あまりブログには書かなかったけどね)

でも,1日1日を大切にしていくことで(のみ),
人生はたのしく,充実していくし,
世界だって,すこしずつすこしずつ,変えていける。

個人の力ではどうしようもない,止められない流れなんて
世の中にはいっくらでもある。あるけど,
その中でも,自分(たち)にできることは,必ず,ある。

「世界一の投資家」と言われるウォーレン・バフェットさんが,
こんなことを言っていました。

 You can't expect to see something dramatic.
  -- (but) you will find ways to laeve a better world than you entered.
 

 周囲の人から,あなたは影響を受けます。
 周囲の人も,あなたから影響を受けます。
 それはある種,惑星どうしが影響を与えあうようなものです。

 だからみなさんはなんらかの形で,
 この世界を変えることになるんです。 

 劇的な何かを期待してはいけません。
 思わず声を上げたくなるようなことはないでしょう。

 しかし,あなたがどう行動するかが,他の人に影響を与えます。
 自分が生まれてきた時よりも,より良い世界を残して去っていく方法が,
 きっと見つかるでしょう。


バフェット&ゲイツ後輩と語る ―学生からの21の質問【DVD付き(英語字幕)】バフェット&ゲイツ後輩と語る 英日バイリンガル版―学生からの21の質問【DVD付き(英語字幕)】
(2008/06/30)
センゲージラーニング

(この本は,友人フジイさんと,楽知ん投信の西生さんから教えていただきました☆)

自分にできることをしていくこと。
〈自分にできることをしていくこと〉に集中すること。

自分で考えて,判断して,行動に移すこと。
目の前の課題に,真摯に向き合い,力を尽くすこと。

他者とのつながりを大切にすること。
他者を大切にすること。
他者と同じように自分を,大切にすること。


読者からの反応があって続けていける,このブログです。
本年も,お世話になりました。心よりの感謝を。

みなさま,どうぞよい新年をお迎えください。

               年の瀬に  記
スポンサーサイト

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2008」に投票してみる 

rennyさん主催で,「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2008」
という企画がなされている。

ぼくは,「投信(の話題を含む)ブロガー」なので,
「投信ブロガー」とは言いがたいが,
まぁそのへんの判定は主催者にお任せとして,
せっかくのおもしろい企画なので,投票してみよう。

 浪花おふくろファンド 1pt
 かいたくファンド 1pt
 らくちんファンド 1pt
 ユニオンファンド 1pt

以上4ポイントを,投票。

たぶん,投信ブロガーの方々の多くは,
「おらが町の投信」にはあまり投票しないであろう。
あれこれ批判もあるし,基準価額も下がっている。

でも,10年後20年後,
きっと,この投票の意味が,多くの人にわかってもらえると,
私は信じる。

それだけの価値のある,社会的な動きなのであり,
今年は,そういうファンドがいくつも産声を上げた,
記念すべき年として,後年,振り返られることだろう。

      *

もうすこし踏み込んで書くと,
「投信ブログ」を書くような人は,実は,
そもそも,おらが町の投信のお客さんではない,とも言える。
そういう人は,自分でポートフォリオ組んだり,できるし,すればいい。

そうではない人たち,
今まで投資なんてしたこともない,
「株なんて,わからないし,怖そうだし,できない!」という,
一般多数の人々。

そういう人々のための「誰でも使える道具」として,
直販・長期の「おらが町の投信」は,意味があるのである。

ちょうど,パソコンが,一部のマニアだけのものから,
今では,誰でも買えて気軽に使えるツールになったように。

Macintosh(マック)のキャッチコピーで,

 「The Computer For the Rest of Us
  (取り残された人々のためのコンピューター)

というものがある(/あった)が,
ちょうど,おらが町の投信は

 「The Asset Management For The Rest of Us」

なのである。

ファンドは,1万円から1円単位で買える。
あなたも,ボーナスでいかがですか?


【Books】

長期投資でご機嫌な人生を―ヒタヒタと迫るインフレの足音。それは長期の株式投資にとって最高の展開である (MONEYポケットブック)長期投資でご機嫌な人生を
(MONEYポケットブック)

(2007/09)
澤上 篤人



「運用立国」で日本は大繁栄する「運用立国」で日本は大繁栄する
(2008/08/26)
澤上 篤人

【写真】冬のあさやけ 

冬の朝焼け

両郡橋(名古屋市中川区)から。'08.12.6. Canon IXY DIGITAL 25IS
冬は,空気が澄む。
グラデュエーションがうつくしい。


 [memo]
  昨日は,朝早く某所へお出かけ。
  あまりに早かったのでバスがなく,てぶくろ&マフラーで自転車。
  橋をわたりかけて,あまりにうつくしく,あわててシャッターを切った。

  これが,2万円しないカメラ。豊かな,えぇ時代だなぁ……

11月短観と年末準備 

師走に入った。
4月に入社したのに,もう年末。早いものだ。


11月は,業務量も落ち着いてきたためか,
仕事での消耗少なめ。体調は良好な基調を保った。

結果,余ったエネルギーを,
研究会の講演のテープ起こし(本作りへの下準備)や,
楽知んメーリングリストへのコミットなどに
振り向けることができた。

新しいデジカメの購入という新規設備投資も行ない,
9月に買ったICレコーダーと合わせて,
今後数年「楽知ん記録人」をしていく体制が確立した。


このところ読書量も増えつつあり,
ワーク・ライフバランスにおける「ライフ」の比重が
上昇(/回復)しつつある。

職場やプライベートでのイベントもいくつかあり,
充実した月間だったと言うことができるであろう。

比例して,出費の方はややかさんでしまったが,
まもなくフトコロへすべり込む期末手当
(え~,いわゆるひとつの,ボーナス! ボーナスであります!)
によってそれは補填することができる。


12月も,引き続きよいメリハリ,オンオフのバランスを以て,
リズム良く,1日ずつを丁寧に,過ごしていこう。

今年のしめくくり,及び,
来年に向けての準備(方向性,長期計画の策定)も,
すこしずつ行なっていくこととする。


晴れやかで,充足感のある年末を
迎えられそうな予感がしている(^^)
 (但,油断慢心は禁物無用)


────────────────────────


Canon デジタルカメラ IXY (イクシ) DIGITAL 25IS (シルバー) IXYD25IS(SL)Canon デジタルカメラ IXY (イクシ) DIGITAL 25IS (シルバー) IXYD25IS(SL)
(2008/05/15)


この買い物には満足している。いま,デジカメはすごく安い(安すぎるんじゃないかと思う)。

特に,ほぼ同じ機能の 20ISがAmazonで現在激安,¥15540。
手ぶれ補正までついとるのに……

OLYMPUS Voice-Trek V-51OLYMPUS Voice-Trek V-51
(2007/03/23)


音質良好。



レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
(2006/12/01)
本田 直之

この本を読んでから,読書速度が向上した。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。