ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【つれづれ】「自分の居場所はたたかって勝ち取れ」 

西原理恵子『毎日かあさん3』,
あんぱんマンの作者やなせたかしとの対談より

やなせ:生きていくっていうのは,満員電車に乗るようなものでね。その中で自分の席を見つけるということなんですよ。満員でも,まず無理やり乗っちゃうこと。そして,降りたらダメ。乗ってさえいれば~(中略),少なくとも終点近くで席は空くもんだ(笑)。

サイバラ:私なんか,席が空くのを待てずに,勝手に補助席出しちゃった(笑)
そのスキマの席で認められたから,~~
(太字は引用者による)

 「たたかって自分の居場所をかちとる」ということは,
  社会の中で生きていく上で,
  たいへん大事なファクターである


という主旨のことを,岡本敏子さんが言っていたのだが,
就職して働いてみて,「そのとおりだなぁ」と
やや嘆息気味に実感すること,しばしば。


やさしさや繊細さだけでは,人生やっていけない。
人それぞれ,自分の生活があって,家族があって,
立場があって,背負ってるものがそれぞれ違う。

だから「守りたいもの」
(いちばん大事にしたいモノ・ヒト・コト)は違って,
利害が食い違うのはアタリマエ。


誰だってラクしたい,幸せになりたい,家族を幸せにしたい。
自分が幸せになりたい。

社会は人であふれて,みんな必死に生きている。
「ひしめきあって」いる。


だから,自分もその中にいて,
「はいはい」と素直に言うこと聞いてるだけでは,
つぶ(さ)れてしまう。

たとえ下っ端でも,年少でも,若造でも,
立場・領土・ナワバリ・陣地(=「自分の席」)は,
自分でたたかって,主張して,獲得して,守る。


人生がそれだけになってしまったら,
けっこうつらい,悲しいけど,
でも(/だからこそ),「たたかって主張していくこと」も
人生では間違いなく必要だ。そういう場面は,ある。


それをしないでも飢え死にしないで済んでいた私
(あるいは済んでいる「あなた」)は,
学生時代は,逃げ場と,庇護者(親)がいたからだ。

親が,毎日外へ出てクタクタになるまで働いて=たたかって,
家を借り/建て,食料を持ち帰ってきてくれていた(ている)からだ。

つまり,「守ってくれていた(いる)」からだ。

 …… ,,,


うーん,話がまとまりきらない。
ので,この項,続く(もしくは追記)。

※引きこもりの少年くんは,
 ここだけ読んで鬱にならないように(笑)。


今日の午後と,明日も仕事っス。
さー,カイシャへ,いってきまっする。お仕事,お仕事。


────────────────

毎日かあさん3 背脂編毎日かあさん3 背脂編
(2006/04/27)
西原 理恵子

大事なものは,
たたかって守れ。
スポンサーサイト

【つれづれ】科学は心に訴えるものがないか? 

スイトさまの日記から。
母に、サイエンスも伝えることが大事なんだけどね、
と言ったら、
科学は心に訴えるものがないじゃない
と斬られた。

いやいやいやいやいや,いや,
ちがうんですよ,おかーさん!(力説)

それは,「科学は心に訴えるものがない」んじゃなくて,
「〈心に訴える科学がある〉のを知らない」だけなんです!!(超力説)
     
もしくは「今の科学は,心に訴えるものがない」と
言ってもよい。

なぜか。
それは,現代の科学研究は,
すっかり体制化・専門化して,こまか~い研究が増え,
つまらなくなってしまったからだ。

 世の中の全てのものは,「原子」という
 小さな小さな粒からでできている

これ以上「心に訴える」ものが,あるだろうか。
いや,ねぇス。

世界が,小さな小さな小さな粒で満たされていて,
それらがザワ~~~~っ,ウヨウヨ~,している
「原子の海」としてイメージされた時,

それら1つ1つが組み合わさって,
「分子」ができていて,われわれの体も
すべてその「分子」からできていて,
その分子たちが精巧にからみあい,
有機的にネットワークで働いていることを知った時,
(それらは,トヨタのカイゼンマンもまっさおの
 精緻さ,巧みな仕組みで,日々,
 いまこの瞬間も,あなたの,体細胞の中で!
 働いて,いる!)

これが,「訴えるものがない」だろうか。

これほど感動的な事実は,
そうないですよ,おかーさん!(しつこいが力説)


問題は,そういうことを,学校では教えられないことだ。
その意味で,スイトさまのおかーさまが悪いわけでは,
もちろん,ない。

で,確実に,訴えるものはある(知ったら,たのしい)わけであるが,
専門家(研究者,大学の教授さん)が,
そういう「心にうったえる」提示ができるか,言うと,
これは,期待してはならない。

ここで必要なのは,専門知識や最先端の研究ではなく,
原理的なことを提示する,提示の技術だからだ。

だから「教育」の仕事なのであるが,
では大学の教育学部の専門家~~(以下くりかえし)

では,「でん○ろうさん」がいいかと言うと,
~~ (批判は非生産的なので,省略)


で,だから,
我々(→NPOほうじん)は日夜,研究をしています。わいわい。


科学は,訴える。
 心に,あなたの脳に。


────────────────────
もしも原子がみえたなら―いたずらはかせのかがくの本 (いたずらはかせのかがくの本 新版)もしも原子がみえたなら―いたずらはかせのかがくの本 (いたずらはかせのかがくの本 新版)
(2008/11)
板倉 聖宣

 最近,新版が出ました☆


空気と水のじっけん―新版いたずらはかせのかがくの本空気と水のじっけん―新版いたずらはかせのかがくの本
(2009/08)
板倉 聖宣

 絵はこっちのがいいかんじ。

ただいま修業中 

ウケる技術 (新潮文庫)ウケる技術 (新潮文庫)
(2007/03)
水野 敬也小林 昌平

商品詳細を見る


A:まじめなだけのあなたのブログなんて,もう飽き飽きなのよ!
B:そうか……


【予告(公告)】
 著者の私生活上の問題とそれを解決するための問題意識により,
 今後,このブログの作風が一時的,もしくは継続的,
 場合によっては恒久・不可逆的にきゅうへんするかのうせいがあります。


"BON" 

IMG_2250m.jpg

わたくしはいちおー〈科学の徒〉の端くれでやすので,
別に盆にご先祖さんのタマシーが戻ってらっしゃるとは
思いやせんが,
でもしかし,「普段のゆーふくで何不自由ない暮らしが,
ご先祖さんはじめ,
多くの先人たちの営みの上にあるものであること」について,
思いをいたす機会を持つことは,意味のあることだと存じます。

戦争がおわった日(明日ですが)が,またこれに重なることも,
いみじく。


合掌。

IMG_2247m.jpg

【おいしかった】くいだおれ太郎プリン 

シゴト2(給料もらう方)は
7月末で例のものが締め切りとなり,一段落。
返送率は97%だった。

昨日はシゴト1(どーラクの方)で大阪へ。
原稿は著者チェックへとまわりました。
著者から返送があるまで,こちらも一息。

イヤハヤ,実にハードな7月だった。
でも,あんま「疲れた疲れた」書くと,
関係各位に微妙に心配かけたりもするようで,
ちょびっと反省(^^;)
読まれてないようでけっこう読まれている,
それがブログというものだ……。

    *

さて,ほいで表題の件。
大阪みやげに,新大阪駅で
「くいだおれ太郎プリン」をこーた。
くいだおれ太郎プリン


本日,さっそく食すに,たいへん美味。
とゆーわけで,オススメする次第である。


3コ入1000円で,けっこう高い。
たぶん普段なら買わないのだが,
パッケージのかわいさと,
「堂島スイーツ」との共同開発という売り文句に,
昨日は,わたくしのうまいもんセンサー
(ただし,あまり高性能ではない)が,ぴぴぴと反応。

結果,美味かったので,満足でありました。
オススメの大阪みやげに認定。

とろ~りしていて,
そこにカラメルソースとクラッシュをふりかけ。
かりかりブリュレ風となるのだ。ほんわか。

────────────────────────
[memo]
 ・公式サイト http://www.tarofoods.com/
 (※冒頭写真,公式サイトのオンラインストアより引用)

 ・売上げの一部が「大阪教育ゆめ基金」に

 ・楽天でも買えます
 くいだおれ太郎プリン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。