ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【ダウンロード用】「たのしい長期投資」No.1 創刊号 

実験!「たのしい長期投資」No.1,
PDFでのダウンロード配信。期間限定掲載。

ほぼ月刊「たのしい長期投資」No.1サンプルページ
ここ↑を右クリック保存 to PDFダウンロード

(外部リンク,pdf形式 1.6MB)


【サポート情報】

 >> 今月号のグラフ カラー版(jpegファイル)
   これをもとに,3ページを色塗りしていただくといいです。

 >> そのほかの関連記事(サイト内 カテゴリーページ へ)
   No.2は5月2日発行!(予定) う~ん無理かも..
  「読者からのひとこと反応」も,お待ちしております!
スポンサーサイト

【仮説社の新刊】『数量的な見方考え方』 

こんど(2010年)の5月2日は,
仮説実験授業の提唱者 板倉聖宣さんの,80歳の誕生日。
それで,東京で,誕生日パーティ 兼 研究会が,開かれる。

この5月2日に合わせて,仮説社から,

  板倉聖宣『数量的な見方考え方』

という新刊が出るようだ。

仮説社のブログ「今日の仮説社」を読んでいると,
編集部も,かなり気合いが入っているようなので,
なかなか,たのしみ。

竹内社長の文章が,なかなか感動的だったので,
紹介します。


 ●今日の仮説社:「数学的とはどういうことか」
  http://kasetusha.blog71.fc2.com/blog-entry-378.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 私は,『数学的とはどういうことか』といった本をつくりたいと,思
いつづけてきました。
 (中略)
 なぜそんなことを考えたかというと,板倉聖宣『科学的とはどういう
ことか』の発行(1977年初版)がきっかけでした。

 この本は,とても面白い。
 と言うだけでは,とても足りない。
 いろんなことを考えさせてくれました。

(中略)
 それなら,私がきらいだったり,わけがわからないと思っていること
について,もしかしたら,「悪いのは私じゃなくて,相手?かもしれな
い」と思いました。
 そして,そういう疑問をといてくれる本として,「◎◎的とはどうい
うことかシリーズ」を空想したのです。
 でも,どう考えても,「執筆者」が思い当たりませんでした。
(中略)
 でも,今回の『数量的な見方考え方』は,私があこがれていた「数学
的とはどういうことか」にちかいので,とてもうれしく思っているので
す。

 私が悩まされていた「数学」と,この本でとりあげている「数学」と
は,とっても違います。
 おそらく,多くの読者もそう思うでしょう。
 だから,当然,反発する人もいるでしょう。

 それで思い出します。
 『日本歴史入門』や『歴史の見方考え方』(いずれも板倉聖宣著,仮
説社)を出したとき,とくに日本史を教えている先生たちからつよい反
発がありました。
 しかし,けっきょく,本格的な批判は,まったく表面にはでてきませ
んでした。
 かといって,「この内容が正しいので,全面的に受け入れる」という
反応も,まったく聞こえてきませんでした。

 そして,「学問をつくりかえる覚悟がなければ,授業書はつくれな
い」ということの意味,その〈おそろしさ〉と〈たのしさ〉も,感じま
した。

 だから,この本がどのように世の中にむかえられるのか,私はとても
たのしみなのです。(三)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 「「◎◎的とはどういうことかシリーズ」を空想したのです。」

 「 「根本的に,学問をつくりなおす」ということの
   「意味」と「おそろしさ」 」

というのが,いいなぁ。

全文は 「今日の仮説社」から,どうぞ。


────────+

参考リンク:
 「本のとびら」No.9('07 Oct - Nov) 特集 専門書出版の逆襲
 〔Interview 1〕 仮説社『たのしい授業』編集 増井 淳氏


See also!

「たのしい長期投資」創刊言より(創刊の目的) 

「たのしい長期投資」

●「創刊言」より

 1999年、さわかみ投信株式会社によって「さわかみファンド」が設定され、日本で初めて、本格的な「長期運用型の投資信託」を、株や投資マニアでなくても、フツーの人が気軽に買える時代が到来した。

 それから十年余の現在、〈独立・直販スタイルで、顧客との二人三脚で安定的な長期運用をめざすファンド〉が、いくつか設定され、長期投資は少しずつ日本に広まり、根付きつつある。
 しかし、一方で、その普及・大衆化は、まだまだ途半ばである。

      *
 たのしい長期投資、それは「たのしい長期投資」であり「たのしい長気投志」である。「~く持って、じる」。そこに、のんびりゆっくり、長期投資をたのしんでいくコツがある……と、我々は考える。
 (中略)

本誌は、その手がかりとなる情報を提供したりされつつ、読者や著者の方と一緒に、そのルートを探っていきたい。成熟経済時代の「知ってたのしい」情報を、研究仲間や、そのまた仲間、知り合い、家族、親戚、ご近所の人、などなど……と、わいわいガヤガヤ、共有していきたいと思うのである。
 どうぞよろしく。

 そんなわけで、では、はじまり、はじまり!


ブログ名にもあるとおり,
ぼくはもともと,楽知ん研究所の参加メンバーですので,
この雑誌は,主に, らくちんファンドの関係者が主催する
勉強会や研究会などで, 配布されていく予定です。

でも,別にらくちんファンドの機関誌ではなくて,
広く一般に,「たのしい 長期投資」を扱いますので,
いろんな方に,たのしく読んでいただけたらいいなぁ,と
思っています。

 ・「ほぼ月刊」で,編集・発行していきます。

 ・無料配布誌(カンパ・ペーパー)です。

 ・ミニコミ誌ですので,無理に読者数を増やすようなことは,
  しません。「まわりの人を,まず幸せにしていく」がテーマです。

 ・禁 無断改変,可 複製再配布。


ほしい方,送ります。


ほぼ月刊「たのしい長期投資」No.1サンプルページ ほぼ月刊「たのしい長期投資」No.1サンプルページ

【創刊】ミニコミ誌「たのしい長期投資」 

ほぼ月刊「たのしい長期投資」ロゴ

 ほぼ月刊
「たのしい長期投資」

という ミニコミ誌を,
2010年4月4日,創刊しました。

ほぼ月刊「たのしい長期投資」No.1サンプルページ ほぼ月刊「たのしい長期投資」No.1サンプルページ

久しぶりの雑誌発行です。はりきって,いきます。

〈【大阪】直販ファンドが日本を元気にする!!〉各担当者 オススメの10冊 

大阪で開かれた

 「【大阪】直販ファンドが日本を元気にする!!」

に,昨日,参加してきました。

 ・さわかみ投信  ・ありがとう投信  ・セゾン投信
 ・クローバーアセットマネジメント(浪花おふくろかいたくらくちん
 ・レオスキャピタルワークス  ・ユニオン投信
 ・コモンズ投信  ・鎌倉投信

「直販ファンド」8社10者が,はじめて一同に会した,
なかなか歴史的な会合。
250人ほどの参加者で,熱気にあふれた,いい会でした。

直販ファンド10

会場も満員

こまかい報告は,あちこちでブログを書かれる方がいるでしょうから,
ぼくは,

 「各ファンド担当者オススメの本プレゼント」企画

で紹介されていた本をまとめて一覧にしておく,
まとめ記事を提供しようと思います。(Thanks! > 広島のKさま)

余裕があれば,後日,自分なりの感想なども記すことにします。


さわかみ投信 澤上篤人さん
人生力が運を呼ぶ人生力が運を呼ぶ
(2004/01)
木田 元渡部 昇一


ありがとう投信 岡 大さん
本物の投資家たちからの夢をかなえる贈り物本物の投資家たちからの夢をかなえる贈り物
(2007/10)
リズ クラマン

世界中の投資家たちの運用哲学集
読んでいると,自分のなかの「ブレない芯」に
ついて考えることになる,とのこと。


セゾン投信 中野晴啓さん
波瀾の時代の幸福論 マネー、ビジネス、人生の「足る」を知る波瀾の時代の幸福論 マネー、ビジネス、人生の「足る」を知る
(2009/07/09)
ジョン C ボーグル


インデックスファンドの「バンガード社」の創始者
J・C・ボーグルさんの新刊。
ボーグルさんって,すごい人らしいです。


浪花おふくろファンド(クローバーアセットマネジメント)
 石津史子さん
美人の財布 幸せをつかむマネー術美人の財布 幸せをつかむマネー術
(2006/10/28)
藤沢久美

著者藤沢さんは,石津さんの
高校の後輩にあたるそうです。
「アタリマエの大事なことが,
書かれてる本です」とのこと。
+おまけ
 
naniwacover1.jpgなにわで咲かそう! 長期投資の輪!!
(2009/11/1)
え~と,この本,ぼくが編集しました。へへ。
書店には,売っていません。まだ若干は残部あります


かいたくファンド(クローバーアセットマネジメント)
  上原章裕さん
戦争の犬たち (上) (角川文庫)戦争の犬たち (上) (角川文庫)
(1981/03)
フレデリック・フォーサイス

戦争の犬たち (下) (角川文庫)戦争の犬たち (下) (角川文庫)
(1981/03)
フレデリック・フォーサイス


「長期投資は,こまかい数字やチャートの勉強するより,
お~きな歴史の流れや,人間の勉強をした方がいい」
との哲学・視点から。


らくちんファンド(クローバーアセットマネジメント)
   西生智久さん
NASAより宇宙に近い町工場NASAより宇宙に近い町工場
(2009/11/05)
植松 努

「こどもたちに夢を」


レオスキャピタルワークス(ひふみ投信) 藤野英人さん
スリッパの法則―プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方 (PHP文庫)スリッパの法則―プロの投資家が明かす
「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方
(PHP文庫)
 (2006/05)
藤野 英人

自著だそうです(笑)
藤野さん,キャラ立ってて,
ぼかぁ好きだなぁ。


ユニオン投信 田子慶紀さん
寂滅の剣寂滅の剣
(2010/02/23)
北方 謙三

「ちょうど給料日前で,妻子への仕送りをしたら,
新しい本を買うお金がなかったから」という
10人の中で一番スゴい推薦理由でした (^^;)


コモンズ投信(コモンズ30ファンド) 渋澤健
破壊者の流儀 不確かな社会を生き抜く“したたかさ”を学ぶ (アスキー新書)破壊者の流儀 不確かな社会を生き抜く“したたかさ”を学ぶ (アスキー新書)
(2010/02/09)
田中 愼一山田 長光

小泉純一郎と孫正義が織田信長について茶室で語り合う,
という場面から始まるそうです。おもしろそう。



鎌倉投信(結い2101) 鎌田 恭幸さん
ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社
(2010/03/05)
坂本 光司

「小さいけど(から?)いい会社」元気な会社の話が
いっぱいつまっているそうです。

みなさん個性的で,おもしろいラインナップでした。

紹介コメントは,私の脳みそテープを元に書いてますので,
文責:わたくし(ガンジー)です。よろしくご理解くださいませ。

時間が押す中で紹介されたので,メモしきれなかった方,
あるいは参加できなかった方へ,この記事がお役にたてば,
うれしーです。

さて,明日は,もうひとつ,お知らせがあります。
 (翌々々々々日になってしまいましたが,更新しました!

手応えと自己規定 

 「ものを編集して,本や通信にする」

というのは,私が人を幸せにするために身につけた,
大切な大切な,技術の1つです(^^)


これだけでは,意味がよくわからないので,
また後日,詳しく述べたいと思う。

今日のところは,おやすみなさい!
今日は,いい日だった。

キッチン (新潮文庫)キッチン (新潮文庫)
(2002/06)
吉本 ばなな


人生にあそんでるヒマなんてあるのか? 

いま,やるべきこと,
あとで,やること
あとでも,やれること
いま,やらないといけないこと
いま,やりたいこと

どこへ,行きたいか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。