ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

善キ先輩ニ会フ,亦ウレシカラズ乎 

紫陽花 ~あじさい

今日で6月もおわり。
今月は,ひじょうに長い1か月だった。
引越しから始まって,ぎゅっ!と。

時間感覚の凝縮。日々是充実。明日から7月。

   *

今日は,カイシャの先輩に会ってきた。もともと,シショーの教え子で,
ぼくよりひとまわり(約10年)先に入社して,同じカイシャで働いている先輩である。
これまでも,なにかと,節目節目では,お世話になってきている。

今回は,進路相談にのってもらった。

入社3年めで,今年度末には,私はそろそろ異動(部署替え)の対象になる。
それで,上司との面談とか,今後いろいろあるのだが,
それに臨む基本方針を決めるにあたり,じゃっかんの迷いが発生していた。

無論,人事(=他人が決めること)なので,
自分で方針を決めたって,それが通るものではない。
しかし,自分のなかの志望の方向や,判断基準を整理しておくことは,
意味がある。


 ・「責任をとりにいかなきゃ」とサラッと言うセンパイ。
  いろいろ刺激をもらえた。

 ・話をわかってくれる人を相手に,自分の考えを話すことで,
  相手を〈かがみ〉にして,自分を知る。
 (それには,鏡が,雲っていない,よく磨かれた鏡である必要がある……)

という2つの効果により,いくつかの貴重な示唆が得られた。

スポンサーサイト

[ひとり暮らしTips]キッチン編02:ごはんは冷凍すべしっ! 

キッチン編,第2回。
ごはんは,冷凍するヨロシ。

*** キッチン編02 ● ごはんは冷凍すべしっ!

まずは,Gさん(市内在住,独身男性)の体験談をお聞きください。
はい,さいしょは,ぼくも懐疑的だったんです。

「ごはんを冷凍するだって? そんなことは認めがたい。
 ごはんは,炊き立てに決まっておろうがっ!」

って,思ってたんですね。

でも,職場の同僚に勧められて,ある日,試してみたんです。
そしたら,あの……本当に……(時折,声をつまらながら)

ほかほか,なんです。
冷凍して,レンジでチンすれば,ほかほかごはんなんです。

今では悩みも消えて,かわいい彼女もでき,たのしい毎日を送っています。
カノジョも「Gくんの炊くごはんはいつもおいしいね」って,
言ってくれていますよ。

目をうるませながら話すGさんの顔は,とても幸せそうに見えた。

……

さぁ,これ以上の説明は,要らないだろう。

お買い求めは今すぐ,お近くのショッピングセンターへ!!
ニ○リでも,うけたまわっております!

ごはん冷凍1

ごはん冷凍2
ニト○で購入。5個セット399円。 サイズも各種ありました。


─────────────+ [memo]

・冷凍→解凍は,食パンでもできます。
 パンの場合は直接,袋ごと冷凍に in!すればOK。
 あとは,必要な枚数ずつ取り出して,焼く。
 もっちりしっとりめで焼けます。

 大学時代の某友達は,一斤ずつ買ってきて,入れているらしい。
 ぼくは,そんなにパン食べないので,スーパーの1袋サイズの食パン。

・なお,Gさん談話の最後の段落は,
 脳内妄想という名のフィクションです。

[ひとり暮らしTips]キッチン編01:メジャーは500cc 

新連載。

ひとり暮らしも2回目(通算6年)になると,
いろいろ,こざかしい暮らしの知恵が蓄積されてくる。
(あぁ,年をとるコトはすばらしいなぁ)
コツコツ,紹介していこう。

 ジャブうつべし,うつべし。


*** キッチン編01 ● メジャーカップは500cc

 さて,記念すべき第1回。
メジャーカップ(計量カップ)は,500cc がいい。

誰がなんと言うても,500cc。

よくありがちなのは,
巷にあふれる「200cc」のカップを買ってしまうことだ。
しかし,これはダメである。

なぜなら,ラーメンをつくる際,200ccのカップだと,
ラーメンをつくるのに一般的な「500cc」を計り取るのに,
2往復半(200×2+100)(=というかつまり,3往復)しなければならない。

一方,大容量500ccカップであれば,
1回で過不足なく計りとることができるので,あるっ!

この便利さは,けっこう大きい。使ってみるとわかる。
お試しあれ。

メジャーカップ 500cc
 ニトリで購入。たしか300円くらい。 熱湯もOK。


─────────────+ [memo]

・単身世帯ではなく,数人暮らしだと,
 800cc~1リットルサイズでもいいのかもしれない。

・耐熱ガラスは割れるので,プラスチックの方がオススメ。
 計量カップは,けっこう激しく使うので。(ぼくは,よく落とす(^^;))

【ひ】〈自由と責任〉と 精神の自由 

なかなか,ブログをかまっている余裕がない。ともあれ。
(【ひ】=【ひとり暮らし日記】)


体重が減った(※前回記事参照)のは,

 ・栄養状態が悪化(^^;)しているため
  (自炊もしているが,ハハメシに比べて品数はどうしても減る)

 ・あちこち自転車で買い出しや探検して回っているため
  (運動量が増えたため)

の2点が主な要因だろう。これは明白。

一方,顔の変化は,変化自体が定量的でないし,
ましてや,その要因は測定しがたい。

が,もしかしたら,
「精神の自由」が関係している,という推測はできうるだろう。

ひとり暮らしを始めた目的は2点。

 (1)いろんな土地を見ること
 (2)親からの生計自立を果たすこと

2は,けっこう影響している気はする。

自分で働いて,おかねをかせいで,自らの生活を成り立たせる,
というのは,実にスッキリ,気持ちのよいものだ。

 「どこで働いてもいい,どこに住んでもいい,
   どこへ行って,何をして,
    どんな仕事をして生きていっても,いい。
  (すなわち,「自由」である)

  (ただし,)自分の選択と状態について,
   自分で責任(=反応能力)を保てる限り」


というのは,たとえ社会人として就職していても,
親元にいては,どうしても味わえない(なかった)感覚だ。

これを手にしただけでも,わざわざ生活コストを増やして,
手間をかけて,自活を始めた価値は,十二分にあった,と
いま,感じているし,実際,そのために,親元を出た。


自分のことを,自分で面倒みる。

このステップを通過して,はじめて,「守るべき家族をもつ」という
次のステップへも,進める展望がひらけてくるだろう。

(♪ オトナの階段の~~ぼる~ぅ~ )

引越しの日の空 新居から
引越しの日の空(新居より)


─────────+ (補記)
責任をtakeして,初めて,自由もモレなくついてくる。

自由にもいろいろなレベル,次元,種類があるけれど,
基本原理としては,
どの種類とレベルの自由も,おそらく同じ仕組みだろうと思う。


【ひとり暮らし日記】顔が変わった…らしい 

先日,親元へ1泊帰ったところ,
ハハオヤに「あんた,痩せたね」と言われた。

体重計で測ると,確かに体重が1kg減っていた(61kg→60kg)。
1kgの変化をするどく見抜くとは……ハハは強し(?)。

顔も変わったらしいのだが,
自分で鏡をのぞいても,さっぱりわからない。
(毎日みているからか)

でも,イクコさんにも「スッキリした,いい顔してるよ」と
言われたので,変わった……のかなぁ?

たぶんそうなのだろう。

自作 カレー
自作のカレー

【ひとり暮らし日記】実家で休息と栄養補給 

今日は終業後,職場から親元へ帰投。
実家でくつろいでいる。

帰宅? 帰郷?(いい言葉が見つからないが)は2週間ぶり。
ハハオヤのメシで「栄養補給」(^^;)

自炊に比べて,ハハめしは品数が多いし,やはりうまい。
まんぷく。ごっそさま!


郵便物を回収し,このまま1泊。
明日は親元から職場へ出勤,終業後「自宅」へ帰る。

まだ意識や関係上,過渡期であり,へんな感じ。

  *

でも,親元が市内だと気軽に帰れるので,安心感はある。
東京に下宿してた時は,距離的に,
さすがに気軽には帰れなかったもんなぁ。

梅干しをタッパに詰めてもらった。
ハハ手製の梅干しは,余分な味のない酸っぱウメで,うまい。

ハハ梅干し
 (メモ:ここに後日,梅干しごはんのおいしそうな写真を入れる)
 6/24入れました。うまそう…… (つか実際うまいよ)



さて,では,おやすみなさい。

編集の仕事をしてる時に,もっとも自分の「生命が燃焼している」と感じる 

たのしい長期投資 No.3

できた。たましいを込めて。


机をまだ買ってないので,机面が段ボール(笑)
でも,今日もいいモノが,どん!とできた。たっはっは。

 @「たのしい長期投資」


読んでね!

【ひとり暮らし】ネット開通(祝) 

予告通り,しばらくご無沙汰しておりましたが,
本日,

  新居のネットが開通しました\(^0^)/

思わず,\(^^)/してしまうくらい,
どうにもネットの接続設定というのは,
意味不明で,ストレスフルな作業であることだな(^^;)。
ともあれ,開通しました。

1週間,ネット環境から切断されていましたが,
これがないと,仕事になりませんし,
なんだか,もう,脳みそも動かず(^^;)。

テレビはあったんだけど,
テレビは情報が一方的に流れてきて,こちらは受け身なので,
調べものしたり,考えたりはできないもんねぇ。

「計算機は脳の延長である」と言っていたのは,
養老孟司さんだったと思うんだけど,そんな感じ。
ようやく「神経系」がつながって,
明日からは〈仕事モード〉に徐々に復帰できそうです。

引越しからも1週間たち,環境が変わるとシゲキにもなるので,
感じたことや,日々のよろこびとたのしみを書き留めておきたいと思いマス。

   *

久しぶりのブログも,なんだかすっかり調子が出ない。
言葉を探してきて文脈を構成するスピードがのろくて,もどかしさがある。

大量の環境変化と,安定食餌提供者(ハハオヤ)の消失により,
「探索アプリケーション」や「環境適応・安全確保アプリケーション」が
脳内で優先して,
「文筆アプリケーション」にはメモリが割かれていない状態なのだろう。


  「はは,すっかりなまってしまった」(アシタカ;もののけ姫より)


ま,書いてりゃ,そのうち調子でてくるっしょ。

唯脳論唯脳論
(1989/10)
養老 孟司



*たくさんコメントもいただいていて,ありがとうございます!
 明日返信します。(メールも数件)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。