ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【ごあいさつ】2008年のまとめ 

紅白がはじまってしまった~。
今年最後の更新です。& 記念すべき100コめのエントリー。

2008年は,なんといっても

 「仕事」

が,自分の中でとても大きなウェイトを占めた1年でした。

 辞令,配属,初任給,初ボーナス,研修,研修,飲み会,同期,etc.etc. ...

とりあえず,なんとか無事に9か月間を勤め上げて,
こうして年越しを迎えられることを,しみじみ,うれしく思います。

社会人になって,うれしいことやたのしいこともあった半面,
それなりに「壁」や「限界」を感じることもありました。

これからずーっと,こんな毎日の繰り返しが続いていくのか,
と,ちょっとクサクサしてみたりした時期も。
(あまりブログには書かなかったけどね)

でも,1日1日を大切にしていくことで(のみ),
人生はたのしく,充実していくし,
世界だって,すこしずつすこしずつ,変えていける。

個人の力ではどうしようもない,止められない流れなんて
世の中にはいっくらでもある。あるけど,
その中でも,自分(たち)にできることは,必ず,ある。

「世界一の投資家」と言われるウォーレン・バフェットさんが,
こんなことを言っていました。

 You can't expect to see something dramatic.
  -- (but) you will find ways to laeve a better world than you entered.
 

 周囲の人から,あなたは影響を受けます。
 周囲の人も,あなたから影響を受けます。
 それはある種,惑星どうしが影響を与えあうようなものです。

 だからみなさんはなんらかの形で,
 この世界を変えることになるんです。 

 劇的な何かを期待してはいけません。
 思わず声を上げたくなるようなことはないでしょう。

 しかし,あなたがどう行動するかが,他の人に影響を与えます。
 自分が生まれてきた時よりも,より良い世界を残して去っていく方法が,
 きっと見つかるでしょう。


バフェット&ゲイツ後輩と語る ―学生からの21の質問【DVD付き(英語字幕)】バフェット&ゲイツ後輩と語る 英日バイリンガル版―学生からの21の質問【DVD付き(英語字幕)】
(2008/06/30)
センゲージラーニング

(この本は,友人フジイさんと,楽知ん投信の西生さんから教えていただきました☆)

自分にできることをしていくこと。
〈自分にできることをしていくこと〉に集中すること。

自分で考えて,判断して,行動に移すこと。
目の前の課題に,真摯に向き合い,力を尽くすこと。

他者とのつながりを大切にすること。
他者を大切にすること。
他者と同じように自分を,大切にすること。


読者からの反応があって続けていける,このブログです。
本年も,お世話になりました。心よりの感謝を。

みなさま,どうぞよい新年をお迎えください。

               年の瀬に  記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/100-62c5fcd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。