ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【楽知ん講座】〈○○まわしで考える〉 

21日は,師匠がした講座のお手伝いに行ってきた。
新試作フリップBOOK〈○○まわしで考える〉の講座。

皿回し 棒の練習

アヤしい新興宗教のようだ(^^;)(※が,もちろん,そうではない(^^;))


皿まわし 回せた!
Yes. That's it. 皿回しである。

楽知ん研究所から『皿まわしで考える。』という本が出ていますが,
今回のフリップブックは,これを元につくられたもの。


皿回し 練習 思い思い

「極意伝授」により,1時間半で,
大人もこどもさんも,ほぼ全員が皿を回せるようになりました!


え,これが何の教育なのかって?

1つは,「技術を習得するたのしさ」
ストン,と皿が中心に収まった時の感覚は,
なんともいえない気持ちよさがあるんでげす。

そしてもう1つは……,
予習しちゃうとツマんないので,ここには書きません。あしからず!
言えることは,

「えっ,皿回しから,まさかの意外な展開……」

皿回し 4分類

さて,この図が意味するものとは……

キーワードは「右側」「左側」

    *

興味のある方は,

 宮地祐司・石川雄一『皿まわしで考える。』(楽知ん研究所)

を,お読みください(^曲^)

『皿まわしで考える。』皿まわしで考える。

宮地祐司・石川雄一
(楽知ん研究所,2005)


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/110-e78e765a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。