ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【オススメ】竹田かずき編『グラフってたのしいな!』 

I worked very Hard last week (So hard).
久しぶりに何も予定のない週末。ほっと一息。

さて,先日の刈谷フェスで,
上記のガリ本(私家版の冊子)を入手した。

『グラフってたのしいな!』表紙竹田かずき 編『グラフってたのしいな!』

(私家版,2009)
(1000円,発行100部)



今までの仮説社の教育誌『たのしい授業』などにのった
グラフ関係の論文・レポートをまとめて,ガリ本にまとめたもの。

板倉聖宣さんはじめ,
松崎重広さん,長岡 清さん(伝説の「グラフ長岡」)らの
論文が収録されている。(なお,松崎さん,長岡さんは故人)

「こんな本があったら」と思いつつ,
実は今までちゃんとした本がなかった,かゆいところに手が届く1冊
即買いした。


『たのしい授業』に掲載されたものには,
単行本にならずに埋もれてる,すぐれた原稿も多いので,
見事な「分解者の仕事」である。オススメ。


 けれど,この1年で,私はグラフがとても大好きになってしまいました。それは〈グラフは,数字があって難しいもの〉でなく,むしろ〈グラフならば,数字を解読せずとも,直観的に分かるもの〉だと思うようになったからです。
  (中略)
 また,私は,グラフを意識的に描くようになって「何かあったらグラフに描いてみると,今までに見えなかったものが見えるかもしれない」と思うようになりました。

               (同書「まえがき」より引用)

竹田かずきさんは,
いまの楽知ん研究所のホームページをデザインしていただいた
ウェブデザイナーさんでもありますが,
『たのしい授業』にも何本も論文・レポートが載るなど,
最近は,アマチュア研究者としても活躍されている。

───────────
●本の購入は
 →『仮説とともに』の「こんな本が出ています」から
 → 目次ページ 直リンク

コメント

私も同感です!

ガンジーさんへ
私はこの本を先月末の「東日本たのしい
授業フェスティバル」で入手しました。
さっそく目を通したところ,ガンジーさんと
同じような感想を持ちました。
また,仮説社にも「ぜひ単行本として
出版してほしい」とメールしました。
まだガリ本が出たばかりなのにね・・・。
それほど嬉しかったということです。

肥さん #UZMmABYg | URL | 2009/04/19 06:12 * edit *

コメント返信

>肥さん
いい本ですよね。
発行部数100部は,もったないです。
もちっとたくさん作ってもイケる本です,これは。

仮説社から単行本で出たら,いいですねー(^^)

ガンジー #gJtHMeAM | URL | 2009/04/22 20:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/115-0244c694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。