ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

すこし疲れた ~ [軽躁取扱い説明書] 

週末。ふぃ~。今週は,ちょっと疲れた。

原因,1つ(外因)は,職場ストレス。
もう1つ(内因)は,軽躁

年に数回ある,軽躁の波。
先月末くらいからここ2週間ほど,
気分がナチュラル・ハイ。


あー,また来たか,と思う。

わたしは季節性躁鬱系なので,
年に何回か,こういう波がある。

ベッドに入っても思考が止まらなくて,
おだやかに眠れなくなり,睡眠時間が短くなる。
朝も,5時とか,目覚ましの鳴る前に起きてしまう。
行動も多動気味になり,「いろいろやらかす」。

空気を読まずに衝動でハイに行動・言動するので,
人間関係もギクシャクする。周囲に迷惑をまきちらす。
 (例:早朝からハイテンションなメールを送り付けて
    相手をうんざりさせる)

過去,軽躁の時に怒らせて,
そのまま失くした友達も何人かいる。


ハイなのだが,病的系なハイなので,
本人も,実はけっこう,疲れる。
「ルームランナーで走っていて,もう十分なので
降りたいのに,身体が勝手に走り続けるので,
降りて休みたいのに,強制的に走り続けてしまう感じ」
とでも言ったらいいだろうか。

(そして厄介なのは,場合によっては,
 そっからウツ方向へ転げ落ちることもあることだ)


とにかく,こういう状態になったら,
しばらく要注意・要経過観察である。

“ビョーキ”だから,しかたない。
自分の持つ属性だから,
どれだけ逃げても絶対,離れないからね(^^;)。

「抱えて生きる」ということです。

 「ヒトより,ちょっと波の振れ幅が大きいニンゲン」として,

ね。

それは別に,
みじめで悲しいことでも,同情されるべきことでもない。


ごく親しい友人たちは,こういう私の性質を理解した上で,
それでも離れずにいてくれるので,そういう人たちに,
それとなく,モニタリング(見守り)を頼むことにしている。
(このへんは,経験を積むと危機対応が徐々に上手くなる)

ヒトのやさしさに感謝しながら(いつも泣きそうになる),
そろりそろりと様子をみて,
うまくやれば,数週間~1か月程度で,自然に落ちついていく。



軽躁の人には,振り回されず,
できるだけいつも通り接するのが,
相手をうまく安定させるポイントだよ☆


──────────────────

心が雨漏りする日には心が雨漏りする日には
(2002/10)
中島 らも


比較的有名どころでは,この人も躁鬱系。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/128-e9a7ca53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。