ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

交通手段と最終目的地について(ふろく:田んぼの写真) 

交通手段と最終目的地について


あるいは単に,手段と目的について。ひとこと。

ある人と,どこまで友人になれるかは,
「〈最終目的地〉を共有できるか」がキモだと思う。

ここで言う「最終目的地」とは,

 「その人が,たどり着きたいと願う場所
  (地平,世界,Destination,終点,呼び方は,別になんでもいい)」

のことだ。

う~ん,もってまわってますね。
まぁようするに,「実現したい理想」のことね。
その人が,いちばん大事にしているもの。

最終的な理想を共有できないと,
表面的にどんなに気が合っても,
親友(深友,心友=「こころの友」まるしー剛田 武さん(東京都))にはなれない,
と思う。

……たぶん。
すくなくとも,ぼくは。 ぼくの経験上。

  *

逆に,目的地を共有できれば,
そこへ至るまでの交通手段については,
話し合いの余地があると思う。

名古屋から埼玉まで行くのに,
新幹線を使うのか,高速バスを使うのか,
在来線を乗り継ぐのか,徒歩で向かうのか,
タクシーを使うのか。

それは,その時の事情――フトコロや,緊急度や,
どの乗り物が好きかや,ミチヅレはいるのかや,その他のもろもろ,
に基づいて,話し合って決定すればよい。

別々の乗り物を選んで,
どっちが早く目的地に着くか,どっちが道程をたのしめるか,
競争するのだって,たのしいだろう。

そこには,建設的な議論の余地があるし,
健全な競争や,なんとなくの信頼関係もある。

これが「友情」であろう。

田んぼ


そのあたり,小学生などは,まだオコサマであるから,
目的地だけでなく,途中の手段まで自分と意見が一致しないと,
ハバにしたり,イジメたりする。

それは,自己が確立していないからだ。
自分の判断に自信がないから,他人と意見が違うと不安だし,
他人の成功をねたむし,あげく,
その他人が弱ければ,複数で寄ってツブしにかかる。
(ぼくにも,うんと昔を探れば,
 心当たりの1つや2つ,ないわけではない)


んで。な,

小学生は,まぁしかたないとして(?),
この国には,小学生のままオトナになった人もたくさんいる
(ホントはそんなのは,オトナとは呼ばないのだが)ので,
オトナの社会でも,そういうバカな事は,実はたくさんある。


でも,それは間違いだ。
それは,間違いだ。(2回言ってみた)
それは,間違い間違い間違いだ。(3回言ってみた。わん!)

すくなくとも,たいへんみっともない(と,ぼくは思う。個人的意見ね)


目的地を共有できれば,
そこへ至る手段については,複数のルートがありうるし,
着くだけなら,何に乗ったって着くのだ。
「どこに行きたいか」の意見に比べれば,ささいなことだ。
些末事だ。

どのルートがいちばん最適かは,各人の抱える事情で違うし,
乗ってみなければわからない場合がほとんどだし,
リスク分散としても,いろんな人が,いろんな予想を立てて,
各自実験してみた方が,成功の確率も高まる。


特に,ルートの確立していない地点をめざす場合は,
なおさらだ。
誰の意見が最もよいかは,試してみないと,わからない。

たくさん試した内で,だれか1人がルートを見つけさえすれば,
後ろの人は,次から,そのルートを辿ることができる。


みちなき道だったものが,
ある者は草をとり,誰かが道を広げ,力を合わせて舗装をし,
やがて「誰もが通れる,安全な道」ができあがる。
人類の叡知は,みんなそうやって築かれてきた(のだと思う。…たぶん。)
あー,人類ってすばらしー。なんて,すばらしいざますか。


そういう目でみれば,パソコンも,えんぴつも,
ハサミも,携帯電話も,時計も,蛍光灯も,家も,
道のアスファルトも,コンクリートの電柱も,
ふとんも,まくらも,Tシャツも,じーぱんも,

身の回りのあらゆるもの全てが,偉大な発明で,
われわれは毎日,たいていは意識しないで駄々草に,
その恩恵に,どっぷりどぷり,浴している。

気付かないまま守られて,
先人たちの叡知がコナクソたまった浴槽の中に,
おきらくに浮かんでいる。 ぷかぷか。

 (それは幸福なことなので,いいし,でもたまには,
  その幸福の「おかげさま」について,ちょびっと思いを馳せてみても
  ちっとも,バチはあたりまへんわ。うん。)


え~と,なんの話だっけ(^^;)
そうだ,目的地と交通手段のはなし。


……。

……。
なんか結論めいたものがあった気がしたのだが,
何を書きたかったのか,忘れた(^^;)。


まぁようするにアレだ,アレだよ,君。
生きることはすばらしいよ,ってことだ。

多少のうっとうしーことがあっても,
そんなのは釣り銭が足りなくなるくらい些細な事で,
どんなに差し引いても,
世界は,世界に生きていることは,あまりにもすばらしー,
「かけがえのないこと」だってこと。

らぶあんどぴーす。いっつぁ,ひゅーまにずむ。
おーけー?

ゆーしー。おーけー。ざっつらいと。HAHA,HA。
べりべりーはっぴーねー。


   *

えー,疲れと蓄積疲労で,じゃっかんコワれてますが,
(コラ,「疲れ」と「蓄積疲労」はほぼ同じものだぞ。 てへっ)

もとい,だいぶコワけてますが(もともとゆー説もある),
仕事,ヤマは超えつつあります。

この土日はのんびり急用,もとい,休養。


 秋に,葉っぱが赤くなる…… それは紅葉。
 秋に,葉っぱが黄色くなる…… それは,黄葉。

 指定した口座に,毎月ふりこまれる……
 それは,キューヨ。

給与,全然つかってません。実家暮らし万歳。
たまには,好きなものでも買ってみようかと思います。
(え?親孝行?父の日? 気付いたら今年も終わってたよ,アハハ(^o^))


あいかわらずの注意欠陥・多動・軽躁で,
ムリクリですが,まぁ,おあとがよろしいようで。

ではみなさま,よい休日を。ちゃんちゃん。


土日もおシゴトの方,おつかれさまです。
おつかれの神経細胞には,
みどりの写真でもどうぞ,おひとつ。

あおあお
碧々してきました。あおあお。
田んぼってすばらしー。
日本人の「心の風景」(原風景)ですな。 ←ここ,譲れない。断固。1ミリたりトも。

 *1枚めが6月6日,2枚めが7月7日(いずれも愛知県名古屋市,同地点)



──────────+
[追記] 11:28
今日は,とても良い報せがあつた。
感動した。うれしかった。

コメント

真の批判、ありがとう

田んぼの濃い緑イイですね。
ほんのちょっぴりだけれど、美しいなどと感じれば大脳、神経系に激動を引き起こさせる起爆剤となりうる。(こーゆーの複雑系?)
実際、ボクも経験したことがあります。
最近はウツのとき、自然関連の写真集を図書館で見ています(活字が読めなくなる)が、意識して取り出せない昔の記憶が突然たち現れたり、それによってなにか行動するキッカケができたりと人間の心というのはすごく神秘的に感じます。
この世界に今生きているだけでもすばらしいものですよね。今後の科学の発展を垣間見るだけでも生きている価値ありです。
でも、やっぱりつらいことも沢山ありますけど。。。ガンジーさんの最終目的地を知りたいです。ガンジーさんは頭がイイので理想を具現することは容易いことだと思います。
一緒に共通話題を議論できる人間にボクはなりたいです。

幸 #- | URL | 2009/07/11 23:27 * edit *

コメント返信

>幸さま
最終目的地は,
自分の中の「いちばんやわらかくて,
大切な部分」ですので,ここには書けません。
いつか,ハラ割って話そう。

例の件は,ぼくの古い友人に
よろしく頼んでおきました。
メールが行ってると思うので,よろしく!
元気に続けてください。
続けることが,必ず,君の財産になるから。

ガンジー #55sksP6o | URL | 2009/07/16 08:57 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/138-4299df7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。