ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【memo】法学のオモシロサについての覚書き 

Viva 連休!(^o^)♪
みなさまいかがおすごしですか?

さて,いまの仕事は,法律が関わることもしばしば。

が,理系出身のわたくしは,
大学で教職課程の「日本国憲法」をとったくらいで,
今まで,きちんと法律を学んだことは,全くない。
 (なお,教職は中途挫折したw)


先日,研修でいろいろケーススタディをしていて,
ようやく,すこしおもしろみがわかったので,メモ。


●今までの法律のイメージ
 ・わかりにくい条文(わざと書いてるんじゃねえか,これ)

 ・読んでも,実務的なことはさっぱりわからないから,
  あんまり意味がない
 (仕事上関係してくるような実務上の運用は,基本的に
  「細則」等々に規定されているものらしい)

 ・所詮はヒトが便宜的に設定したルール
  決め方でどうでもなるのだから,詳しく勉強してもあんま意味ない


●すこしわかったおもしろさ
 ・こまかい条文を追うことよりも,
  その法律の設計された「目的」(設計者の「意図」)をおさえ,
  それをもとに「そのためには,ここはこうであるはずだ」と
  予想を立てて読むと,論理パズルのようで,おもしろい


とにかく,こまかい条文の暗記みたいなのはつまらん耐えられん,
と思っていたのだが,設計者の「意図」を追っていくと,
きちんと対話が発生し,初めて,おもしろみを感じることができた。

制度設計者側(つくる側)の視点に立って考えて,
設計の意図を追っていくと,おもしろい。
それなりの論理にのっとって,きちんと,
条文(パーツ)をうまいこと組み合わせて設計されているし,
明らかに「こいつは設計上のチョンボだろ」と思われる部分もある。

もちろん,ヒトがつくるものだから,欠陥がないわけないし,
社会状況は刻々と変化するから,
設計当時にそれなりに最適な解でも,
うまく機能しなくなっていくことは当然,あるだろう。
常に,法律は現実の後追いになるはずだ(?)。 (←これウソかも)

そのへんに,法学を学ぶおもしろみがあるのかな,と思った。


  *

[追記]
 あと,ルソーとかモンテスキューとか,あのへんまでさかのぼると,
 また違ったおもしろさがありそうで,一度べんきょうしてみたいと思っている。
 「自然人」とか「法人」とか,社会契約とか,今の社会では
 勝手にアタリマエ・前提にされちゃって,きちんと解説されることがあまりないもの。

こまかい話には,やっぱりあんまり興味がなくて,
常に,私の指向は原理的なところへ向かっていく。
 (これは中学高校生のころから変わらない私の指向/嗜好)
 (なぜならそれは「自由」へとつながっているから,なのだろうなぁ)

こまかい勉強じゃなくて,そのへん(法学の本質的なこと)を
感動的に学べる本があったら,オススメ教えてください。

コメント

法学の面白さ

実は私,法学部法律学科の出身です。
父も同じ法学部法律学科の出身で,
「法学部は面白そうだ」と思って
大学に入ったのですが,
(もう1つ「卒論がない」というのも理由)
それは実は法学の面白さでした。
実際の各論である法律は私にとっては
あまり興味がわくものではありませんでした。
そうこうしているうちに3年生となり,
子ども会にかかわつていたこともあって
教職課程を取り仮説実験授業に出会うわけですが,
今でも中学の社会科で
法学の面白さは伝えたいと思っています。

肥さん #UZMmABYg | URL | 2009/09/21 23:41 * edit *

肥さんにとっての「法学のおもしろさ」とは?

がんじー #gJtHMeAM | URL | 2009/10/03 21:46 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/154-cb8016a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。