ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【グラフで考えよう】独立・直販系投信 

「浪花おふくろ,かいたく,らくちん投信 合併」のニュースに合わせて,
グラフを整理しておいた。
今後を考えていくための基礎資料として,提出しておきたいと思う。

データは,毎週末に,ホームページでコツコツひろっているもの。

 ・純資産総額
 ・基準価額
 ・口座数

についての時系列の推移。2010年1月26日時点。

浪花おふくろファンド,かいたくファンド,らくちんファンド,
ひふみ投信,ユニオンファンド,コモンズ30フファンド。


いずれも,2008~2009年にかけて設定された,
独立・直販で,
長期運用を指向しているファンド(投資信託)である。


(画像をクリックすると,拡大します)


●等差目盛り
独立・直販系投信 グラフ 2010.1.26


●等比目盛り(=片対数グラフ)
独立・直販系投信 グラフ 片対数 2010.1.26


[memo]

 ●全体に株価が回復基調なので,基準価額は,どこも上がっている。
  それに伴って,各ファンドとも純資産総額は右肩上がり。


 ●ユニオンファンドの純資産の伸びが順調。
  ここは一般参加の勉強会はあまりしてないようだし,
  母体である労働組合からのお金が流れている,のかな?
  (※ ただし,ユニオンファンドは誰でも買えます。組合員でなくてもOK )


 ●今回,コモンズ30ファンドも,月次レポートで口座数を公開していることを
  知ったので,グラフに追加。なにわ,かいたく,らくちんとは,
  口座数の伸びのペースが全く違うことが,グラフで一目瞭然に。

  コモンズ投信をたちあげた渋澤健さんは,もともと運用業界で
  けっこう有名な方らしいので,ネームバリューもあると思われる。


 いずれせよ,どの長期投資ファンドも,まだ生まれたばかり。
 「信頼は1日にしてならず」
  継続と,ブレない姿勢が,信頼を積み上げていくだろう。


[参考]
 ・前回(2009年5月1日時点)のグラフは ←こちら

 ・鎌倉投信(結い2101)も,まもなくラウンチ。
  いつのまにか,ブログも始まってます! →「鎌倉投信のブログ」

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/182-823cdbea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。