ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

「自立心」3題 (+追記:閉塞感について) 

それでも多くのマスメディアは、成功に至る一般的な方法論を紹介しようとします。一般的に参考になることももちろんあるのですが、たいていの場合、それは「考え抜く」という一言に集約されます。面白くもおかしくもありません。ただし「考え抜く」ことには価値があるという事実は伝えられるかも知れない、そう思って番組を続けています。
村上龍「 JMM:From 村上龍 ~編集長エッセイ~」2010.2.8 *


もはや,なにもかも国に頼っている時代は終った。われわれ生活者がもっともっと主体的に日本経済や社会の将来をどう建設していくかに責任を持つべき段階に入っている。
それをやるやらないで,われわれの将来そして子供たちの未来が明るくもなるし,暗くもなる。
澤上篤人(さわかみファンド月次レポート 2010.1.29「新しい時代を切り開く」)**


人生の醍醐味はそういうもの(引用注:有利か不利か,近道か正解か)ではなく,自分なりの哲学をもとに道を切り開く喜びの中にあると,私は思います。
本田健『きっと、よくなる!2』(サンマーク出版)168ペ ***


────────────
*: http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report24_1928.html

**: http://www.sawakami.co.jp/fund/report.html#ceo_report

***:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763198025/



─────────────

 ※追記はこちらへ移動しました → 2/13 「閉塞感」と「選択肢」

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/184-bba3e28a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。