ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

[名古屋]「ビッグイシュー」を買っただよ~ 

今日は,名駅のレジャックで,友達とボーリング。
たまたま,レジャックの前で,「ビッグイシュー」の販売員さんを見つけたので,
西原理恵子さんの表紙の号を,1冊購入。

  「ビッグイシュー」2010年1月号 表紙
「ビッグイシュー」2010年1月号


普段は,ハリウッドスターが表紙のことが多いんだけど,
たまに,奈良美智だったり,ミッフィーだったり,
バカボンや鉄腕アトムが表紙になったりする。


いちおう説明すると,「ビッグイシュー」というのは,
雑誌のことで,本屋さんでは買えない。

かわりに,ホームレスのおっちゃんが路上で〈販売員〉をしていて,
その人から買うと,1冊300円のうち160円(2010年3月現在)が,
その人の収入になる。

もって,ホームレスの自立を支援する,というわけだ。
(詳しい仕組みは,「ビッグイシュー日本版|販売のしくみ」参照)
いわゆる「社会的起業」というやつである。


ビッグイシューは,
もともとは,イギリスのスコットランドで始まった。
その後,世界各国・各地に展開している。

日本では,大阪に本社がある


   *

先日,『突破する人々』という,
日本版ビッグイシューをたちあげた人たちの
ドキュメントを読んだが,なかなかオススメの本なので,
本誌の購入とあわせて,オススメしておこう。

いい本です。

ビッグイシュー 突破する人びと―社会的企業としての挑戦ビッグイシュー 突破する人びと
―社会的企業としての挑戦

(2007/06)
稗田 和博




この本に書かれているとおり,
今日の販売員さんも,じつに柔和で,まごころのこもった接遇だった。
雑誌も,たいせつに,1冊ずつ,カバーがかけられていて,管理されていた。

今日は時折り,小雨が降っていたが,雨の中,彼は,立ち続けていた。
買うとき,すごくうれしそうに,雑誌を手渡してくれた。


ホームレス問題については,
いろんな考えの人や,いろんなこと言う人もいるだろうが,
まぁそんなことは,関係ないのだ。1ミリも。

買いたい人が,買えばいい。それだけだ。 実に,シンプル。



───────────────────

ビッグイシュー日本版|BIGISSUE JAPAN
  http://www.bigissue.jp/
ビッグイシュー日本版


 >> 販売場所一覧(大阪,東京ほか)



ビッグイシュー英国版
 http://www.bigissue.com/
  本家。


生活の柄~BIG ISSUE販売奮闘記@名古屋~
ビッグイシュー名古屋 ロゴ


ところでこのロゴは,たいへんかわいい…。

コメント

ビッグイシューってそういう仕組みのものだったんだ!
とお恥ずかしながら今知りました。

でも、そういうことを知らないと(現に私がそうだった)
「ふしぎな人がふしぎな本を売ってる・・・」ぐらいにしか思わないので
認知普及活動にもっともっと力を入れたらいいのになあ、とも思います。
「ビッグイシューのなんたるか」というところを知って心の垣根が取れたので、一度買ってみようかな。

やっすん #8kSX63fM | URL | 2010/03/14 05:02 * edit *

>やっすんさん
コメントありがとうございます。
1人でも,なにか変わるなら,記事を書いたカイがありました(^^)

ヒトは,知らないものには,
不安や警戒を抱くようにプログラムされてるので,
「知る」「知り合う」ことで溶ける壁は,いっぱいある
(知らないことで,できてる壁は,いっぱいある),
と思います。

ガンジー #gJtHMeAM | URL | 2010/03/14 06:53 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/193-6cfec364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。