ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【フランクリン・プランナー】ペンホルダー自作 

フランクリンプランナーのペンホルダーを自作した。

フランクリンプランナー 自作ペンホルダー

コヴィー社 提供のバインダーは,
どれもおおむね,ゴツイし,高い。
そこで,無印良品の帆布製のバインダー
(バイブルサイズ,現在は廃盤)に入れて使っていた。

このバインダがだいぶ疲れてきたので,
気分転換もかねて,ハンズできれいな青色の
(同じくバイブルサイズのもの)を新しく購入。

さっそく替えて,
なかなかよい感じで,満足していたのだが,
このバインダには,ペンホルダーがついていなかった。
手帳は持ち歩くので,不便。

そこで,もっかいハンズへ出向き,
ペンホルダーのリフィルを購入。¥315也。


ところがこれ,バイブルサイズ用のもの。

ぼくが使っているフランクリンプランナーの「コンパクトサイズ」は,
縦幅や6穴は,一般的な手帳のバイブルサイズと同じなのだが,
横幅が,すこし広い独自サイズ。

なので,そのままでは,幅がちょっと足りない。
うまくペンを差せない。


そこで,丸穴シールを両面から張り合わせて,幅を拡張。
これで,うまく収まった。(下記)

拡大図:幅を補う

(オレンジの矢印の幅が,
 フランクリンプランナーの「コンパクトサイズ」と,
 一般的な手帳の「バイブルサイズ」の差)

(これで,顧客を囲い込んでるんだろうなぁ……
 実にうまい商売のやり方だと思う(^^;))


問題は耐久性。しばらく使用して,試験してみる。

なお,実際に使うときは,
冒頭の写真とは違って,日付ページには入れず,
もっと開け閉めのすくないページの間に挿入している。

なので,そんなに強い負荷はかからなさそうなので,
耐久性も問題ないかなぁ。どうだろうか。


以上,プチ改造レポートでした。

────────────────────────
[補記1]
 「フランクリンプランナーのペンホルダー・リフィル」
 という商品があれば,たぶんいちばんよいのだが,
 基本,公式のバインダー群にはペンホルダー付属が前提なので,
 そういう商品は製造されていないみたい。

────────────────────────
[補記2]
 こういう工夫をしながら道具とつきあっていくのは,
 めんどくさい部分もあるが,「自分だけ」感がでてくるので,
 その部分で,すこしたのしい。
────────────────────────

▼楽天 フランクリンコヴィー

デイリー・スターター・キット(日本語版) コンパクトサイズ


▼amazon
人生は手帳で変わる―第4世代手帳フランクリン・プランナーを使いこなす人生は手帳で変わる―第4世代手帳フランクリン・プランナーを使いこなす
(2002/07)
フランクリンコヴィージャパン


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/196-cc4decef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。