ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【仮説社の新刊】『数量的な見方考え方』 

こんど(2010年)の5月2日は,
仮説実験授業の提唱者 板倉聖宣さんの,80歳の誕生日。
それで,東京で,誕生日パーティ 兼 研究会が,開かれる。

この5月2日に合わせて,仮説社から,

  板倉聖宣『数量的な見方考え方』

という新刊が出るようだ。

仮説社のブログ「今日の仮説社」を読んでいると,
編集部も,かなり気合いが入っているようなので,
なかなか,たのしみ。

竹内社長の文章が,なかなか感動的だったので,
紹介します。


 ●今日の仮説社:「数学的とはどういうことか」
  http://kasetusha.blog71.fc2.com/blog-entry-378.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 私は,『数学的とはどういうことか』といった本をつくりたいと,思
いつづけてきました。
 (中略)
 なぜそんなことを考えたかというと,板倉聖宣『科学的とはどういう
ことか』の発行(1977年初版)がきっかけでした。

 この本は,とても面白い。
 と言うだけでは,とても足りない。
 いろんなことを考えさせてくれました。

(中略)
 それなら,私がきらいだったり,わけがわからないと思っていること
について,もしかしたら,「悪いのは私じゃなくて,相手?かもしれな
い」と思いました。
 そして,そういう疑問をといてくれる本として,「◎◎的とはどうい
うことかシリーズ」を空想したのです。
 でも,どう考えても,「執筆者」が思い当たりませんでした。
(中略)
 でも,今回の『数量的な見方考え方』は,私があこがれていた「数学
的とはどういうことか」にちかいので,とてもうれしく思っているので
す。

 私が悩まされていた「数学」と,この本でとりあげている「数学」と
は,とっても違います。
 おそらく,多くの読者もそう思うでしょう。
 だから,当然,反発する人もいるでしょう。

 それで思い出します。
 『日本歴史入門』や『歴史の見方考え方』(いずれも板倉聖宣著,仮
説社)を出したとき,とくに日本史を教えている先生たちからつよい反
発がありました。
 しかし,けっきょく,本格的な批判は,まったく表面にはでてきませ
んでした。
 かといって,「この内容が正しいので,全面的に受け入れる」という
反応も,まったく聞こえてきませんでした。

 そして,「学問をつくりかえる覚悟がなければ,授業書はつくれな
い」ということの意味,その〈おそろしさ〉と〈たのしさ〉も,感じま
した。

 だから,この本がどのように世の中にむかえられるのか,私はとても
たのしみなのです。(三)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 「「◎◎的とはどういうことかシリーズ」を空想したのです。」

 「 「根本的に,学問をつくりなおす」ということの
   「意味」と「おそろしさ」 」

というのが,いいなぁ。

全文は 「今日の仮説社」から,どうぞ。


────────+

参考リンク:
 「本のとびら」No.9('07 Oct - Nov) 特集 専門書出版の逆襲
 〔Interview 1〕 仮説社『たのしい授業』編集 増井 淳氏


See also!

コメント

私も同感です

ガンジーさんへ

私も同感です。
竹内社長の文章に感じるものがあって
自分もブログで紹介しようと思ったのですが,
うまくできずあきらめました。
さすがガンジーさん,
うまく「編集」されています。
楽しみな本ですね!

肥さん #UZMmABYg | URL | 2010/04/25 04:31 * edit *

>肥さん
さいしょは全文引用していたんですが,
さすがに乱暴すぎるかと思い直し,一部「中略」にしました(^^;)

肥さんは,5月2日の板倉さんの80歳記念パーティは,行かれますか?
ぼくは,行かないので,またテープ起こしされたガリ本が出るのを,
たのしみに待つことにします。

ガンジー #gJtHMeAM | URL | 2010/04/25 06:28 * edit *

休養します

ガンジーさんへ
私は自宅にいて板倉さんの本(新刊)
でも読みながら.
個人的にお祝いしたいと思います。
5連休のうち3日が部活動ですので.
2日は休養にあてさせていただきます。
(8日が県大会なんですよ)
土曜日の『たの授』公開編集会議で
お元気な様子を拝見しましたし・・・ね。
私も「ニュース」や「ガリ本」を
楽しみにしている1人で~す。

肥さん #UZMmABYg | URL | 2010/04/25 11:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/206-df4d6332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。