ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

「かげきぶんし」であること 

ときには過激な 話をしようか。

「スジ論」でしかものごとを判断できないヒラや上司は,
無能だと思う。

 「スジが通らない」「筋合いはない」
 「私がそこまでするのは「スジがおかしい」」

アホか。と思う。

そこを考えて判断して,
より高い付加価値を提供するために努力を尽くすのが,
おまえが正規社員として雇われてそこにいる意味だろうが。

ただ規則に従うだけなら,アルバイトとマニュアルで足りる。

 規則を守るために,ヒトがいるのではない。
 ヒトの幸せを守るために,規則があるのだ。

そんな判断1つもできないようなら,
 おまえにカイシャが(= つまり引いては料金負担者が)
給料を払う価値なんかない。
いますぐ,おなかを切って自害していただいて,
なんら,差しつかえない。肺,イマスグイッテヨシ。

とげとげしている

……ということを真剣に考えてしまう自分は,
間違いなく,
ワガシャの組織の中では「過激分子」だろうなぁ……。

いまのカイシャには,本当に,リスクをとる風土がない。
それは,リスクをとることに対するインセンティブが,
一切ないからだ。

〈いつか,やりすぎて道を踏み外す恐怖〉と
常に向き合いつつ,
どんどん,ハミ出していきたひと思ふ。

(その緊張感が,さらなる向上をもたらす。
 踏み外さないようにするには,勉強しないといけないからだ。
 どれだけ責任を負いにいけるかで,
 その人が,どれだけ伸びるかが決まる,と思う。)



いつか,ぼくは,この血気を後悔するだろうか?


自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)自分の中に毒を持て
―あなたは“常識人間”を捨てられるか

(1993/08)
岡本 太郎


コメント

そんな過激分子さんが才能を隠して出世したとき、新たなインセンティブ体系を構築できるだけの権力を得るのではないでしょうか。
がんじーさん、出世してみませんか?

ささき #- | URL | 2010/07/20 23:37 * edit *

それが過激だっつーのがね、おかしいんだよね、世の中的にね。
ぴっぴー。

しん #- | URL | 2010/07/21 17:14 * edit *

>ささきさん
ぼくは,出世は「めざすもの」ではなくて,
仕事をした結果として,「ついてくるもの(評価)」だと思っています。

現実には,いろいろあるとは思いますけれど,
すくなくとも理想としては,そうあってほしい。

なので,ワガシャが,異分子としての私を出世させるだけの器量が本当にあれば,
ぼくは出世「してあげても」いいです(^皿^)

逆に,仕事していて出世できないなら,
それはぼくに,能力が足りないということでしょう。

いちおう,信条的に,そういう素朴論です,ぼくは。
やりたいことできないのに,地位だけ上がっても,しょうがないですから。


>しんくん
プロ意識のあるオトナは,意外と少ない。
オトナになりきれないまま年を重ねているオトナは,意外と,多い。

でもまぁ,世の中そんなもんじゃないでしょうか。
だいたいにおいて,いつの時代も。

とにかく,自分にできることを,淡々と,全力でやり尽くすのみです。
それしか,ない! ほんとに。

がんじー #gJtHMeAM | URL | 2010/07/22 21:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/232-5da2f327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。