ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

優秀な人は,本当に優秀だろうか? 

優秀な人は,本当に優秀だろうか?

優秀な人は,仕事をたくさん早くこなす。
その人がいる間は,仕事がスムースに回る。

しかし,人事が降ってきて異動が起こると
その人がチームから抜ける。
優秀であるほど,その人が抜けた穴は大きくなる。
 自然,優秀な人(処理能力の高い人)のところに,
 仕事は集まるからだ。

優秀な人が仕事をこなしてしまうと,
その分,後任の実力が育たない。
植物の頂芽優性のように,後任者の成長は阻害される。

「優秀な人」は,その人がいる間はいいかもしれない。
しかし,すこし長い時間のトータルで見た時,
その存在は,チームにとってプラスと言えるのか?

最近,そんなことを考えている。

(Mさんに言わせれば,
 それは「名人」であって「達人」ではない
 ということなのだろう)

あさがお

コメント

あー、それはマネジメントの問題ですよね…
ほかの「優秀な人材」の育成を怠ったマネージャーに責任があるのですが
マネジメントする立場の人本人がそうやって「仕事を抱え込む」タイプの優秀な人だと厄介ですよね(^^;)
しかもさらに「自分が仕事できるものだから、他人にも同じレベルを要求する」とかだともっと厄介(汗)

やっすん #4E.yhwVI | URL | 2010/11/20 05:39 * edit *

名選手が必ずしも名監督にはならない云々の話ですね(゚∀゚)

ささき #- | URL | 2010/11/20 14:50 * edit *

>やっすんさん
あぁ,やはりそうなのですねぇ。
先日,上司と雑談してて,「あぁ,それをうまく均等に調整するのが,われわれの仕事なんだよ」と言われたのでした。

>ささきさん
う~ん,というか,
「優秀なヒト」という個人レベルの数値(の集合)と,
〈チーム全体としてのパフォーマンス,
 かつそれに時間軸を加えた時に出る結果〉は,
別レベルの問題だ,ということでしょうか。

「たし算ではなく,かけ算」という話に近いのかなぁ。
でも,かけ算でもない。という……。
(あ,ところでコーボオーボしましたです トールかな~)

がんじー #gJtHMeAM | URL | 2010/11/22 20:06 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/255-605a24b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。