ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

「手のひらの花」 

仕事(何かを生み出したり,
すでにあるものに価値を付け加えたり,
誰かに価値を提供したりすること)するときに,
「大きさ」を気にする必要はないと思う。

最初から大きい仕事なんてできないし,
自分のやってることが本当に社会や誰かに対して
適合的価値があれば,
評価は後からついてくるもんだと思うし,
また,大きくなりすぎない方がいろんな点で都合が
よかったり,かえって自由にやれることも,
世の中にはたくさんあるからだ。

それよりは,

 ・自分がどれだけ,その挑戦に対して燃焼できるか,
 ・どれだけ質の高いものをそこに込められるか,
 ・「ちせつ」でいいから自分の全力を尽くせてるか,

そういうことごとだと思う,気にすべきは。

すくなくとも,ここ数年,
自分はそういうスタンスで仕事してきたし,
それで生まれた生産物たちは,
今から見返すと稚拙で恥ずかしくても,
1つ1つが,いとおしい成果だ。

その時その時の自分の問題意識や目的意識が,
それらを見ると,なつかしさを伴って鮮明によみがえる。

(当時のものが稚拙に見える,ということは,
 裏返して,〈成長の証〉でもあるだろう)

   *

規模や,社会的名声を求めるのではなく,
大きさを気にせず,「自分」と「自分のまわりの,価値を届けたい人」
を大事にシゴトすること。

それは,「父のおかした誤謬を息子が乗り越えたのだ」
と思っているし,
「高度成長期と成熟経済期の違いだ」とも思っているのだが,さて……

   *

 「仮説を立てれば,毎日が実験室」
 「おもしろき こともなき世を おもしろく」

つらつら考えつつ,今日もぼくは,仕事をする。

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。
(2007/07/12)
戸田 智弘



コメント

いいねぇ…

しみじみと沁みました。

ありがとう。

カイパパ #- | URL | 2011/04/24 10:27 * edit *

お久しぶりです。

学生時代の自由な生活からは別れ、社会人として頑張る中、
今まさに色々考えています。

うまく行かないことも、失敗も一杯しながら
今は「この仕事をして誰が笑顔になるのか?」と言うことを考えて仕事をしています。

あとはもう少しの調整・・・かな。

謎のη #CzFp58lQ | URL | 2011/04/24 14:35 * edit *

返信

>カイパパさん
わわ,カイパパさんにホメられたー。
……う,うれしいですっ!(#^^#)
(思わず,乙女のようになってしまうわたくし)

>謎のηさん
おー,どもども。お久しぶりです!
お元気ですか?

そうだよね,対価をもらって仕事をする以上,
必ず「価値を提供する相手」がいるはずです。

それは,直接お客さんじゃなくても,
たとえば総務なら,社内のヒトビトだったりするし,
与えられたミッションによって,対象はいろいろだと思うけど。

それが意識できてる謎のηさんなら,
きっと,カッコいい職業人になれるよー。
人間は,長期で見れば,おちつくべきとこに,ちゃんと落ち着く。

またいつか,どこかでお会いしましょう♪

ガンジー #gJtHMeAM | URL | 2011/04/25 07:16 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/269-93001a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。