ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

「意志的性善説」~Open Minded 

あと1日でGWに“たどりつく”~。ぐえーぐえー。
出勤前にこれを書いている。

  *

部署が変わると,当然,一緒に働く人も変わるわけで,
その時の,付き合い方・信頼関係を築いていくコツは

 「性善説に立つこと」

ではないかと思う。

人間はそんなにきれいじゃないし,ずるっこい部分もあるけど,
それでも,とりあえずこの人はいい人だ,
という前提から入った方が,相手も自分のことを
「この人はいい人……かも?」と思ってくれる可能性は高まるだろう。

人間関係は,相互作用のフィードバック系なので,
最初に+方向の正の循環に入れば,あとはうまく回りやすい。

無論,たとえば治安の悪い世界,強盗や殺人がフツーにある世界で,
「性善説」なんてナイーブなこと言ってたら,
あっという間に殺されてしまうわけであるが,
すくなくとも

・現代日本において,
・仕事する上での人間関係において

は,原則,性善説に立って人間関係に入っていくのは,
有効だろう,と思う。

「性善・性悪」という人間の本質論*よりは,
自分がどういう態度をとるか,という「スタンス」の問題として。

 信頼をかちとるには,自分から相手を信頼すること。
   A          B

Aは,相手が決めること。
だから,自分にやれるのは,Bだけ。

逆に,Bだけやれば,大抵の人はAしてくれる性質が,
ヒトにはある。

ヒトは,性善でも性悪でもない。
「状況に応じて両者の対応を発現させ分ける能力が,ヒトにはある」
という表現が,もっとも真実に近いんではないかなぁ。
(いや,そう書いたら,そりゃ当たり前か……(^^;))

  *

ではでは,本日もお務めに行ってまいります!

[4/29追記]
20101125s.jpg
ずみまぜん冨樫先生,大好きでず。


[5/1追記]
このスタンスを支えるのは,
 ・想像力(ひょっとしたら○○なのかもしれない)
と,
 ・実験すむまであきらめず/勝手な思込みは禁物
の2つかと思う。

あとは,
 ・いちばん大事なものは,人それぞれ
もあると,よりなめらかかしらん。

コメント

最近

同じような言葉にはっとさせられてました。

「人間は相手を信用するほうが幸せ」

高齢社社長の上田研二氏の言葉です。
「ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社」という本に出ていました。
http://amzn.to/lq7f5u

HXH早く再開してほしいですねぇ。

こいけ #OxdC9shk | URL | 2011/05/03 23:42 * edit *

返信遅くなりましてスンマセン!

>こいけさん
そうなんですよね,成功した経営者とか,
偉大な宗教家とか,いわゆる
「人間関係の達人」は,だいたいみんな,
同じところに行き着く,

それはつまり「人間関係の力学」の法則性なわけで,
花盛りの「成功哲学の本とかも,
みんな,同じことを切り口変えて言ってるだけなんですわな。

でも「わかる」と「やれる」はまた別なので,
実践して初めて,価値があることもである,
とも思います。

HXH,読みたいですねぇ……
王は? ゴンさんは? あ~~。

ガンジー #gJtHMeAM | URL | 2011/05/07 23:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/270-80d43a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。