ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

思春期が終ろうとしている 

何度か,行きつ戻りつ,寄せては返しの波を経つつ,
今回こそ本当に(ホントか?),
思春期が終ろうとしているのを感じる。

2011年3月26日の朝日新聞be,
ユニクロ柳井正さんの記事
私が若い人に一番伝えたいのは,
人生は希望を持たなければ生きていけない,ということだ。
 (中略)
自分の心の内側ばかりを見つめるのはやめた方がいい。
私も大学時代は,本当の自分とは何か,などと日々悩んでいた。
だが,社会に出ると,毎日,
「会社がつぶれる」「家族や社員が路頭に迷う」といった
不安にさらされつづけた。そこで,気づいた。

自分の内側を見つめていても,
結局,何も生まれないし,解決もできない。

 (中略)

自分自身に期待する。
人より少しでも得意な部分を必死で探し,
一生懸命に磨く
。そうすれば,必ず活路は開ける。

他人は誰もあなたに期待していないかもしれない。
だからこそ,最後の自分の味方は自分でなければいけない。

ファストリテイリング会長兼社長)

いまなら,これがよくわかる。
(#でも,思春期は思春期の役割で,
  自分を見つめつくす時間も,ものすごく大事だから,
  いままさに思春期の人は,おもきし,悩めばいいと,思うけどね)

  心配しなくても,いつか,ちゃんと,トンネルの出口に出る。
  「そういうふうに,できている」。)

思春期というか,青春? まぁ,なんでもいいけど,
だって考えたら,もう,27だもんなー……。

   *

しばし,アクセル踏み込んでいこうと思う。
己の能力を以て,1ミリでもいいから,社会に資する。
役割がある方が,人生はガゼン,おもしろくなる。

今日もカイシャへ行ってきます。


────────────
【参考記事】:
 「自己の確立の上に,関係性の開花がある」(ブログ内記事)
 #原典は マンガ評論サイト紙屋研究所

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/280-78741d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。