ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

溺れそうな海と運と不運(幸福について) 

昨日の記事は,文字が多くて冗長なので,
もの好きな人しか読まない気がする。
せめてもと,写真を足してゴマカシておいた(笑)。

ともあれ,その件について,追記。
新人さんと後輩さん(=若手)について。

  *

週末,金曜日の帰りに,上司とその「情報の共有」
(周囲への配慮)の件について雑談していたのだが,
上司曰く,
たしかに,ここは,
ちょっと新人には酷なとこなんだわ。

「入社と同時に,
 いきなり厳しい海に放り込まれて,
 ひとのことどうのよりも,まず自分が溺れそうで,

 でも誰も助けてくれなくて自分で泳ぐように言われて,
 溺れないように必死に泳いで,
 とにかく3年したら,とにかく異動して,
 もっと穏やかな「水面」に移りたい……」

そういう感じだから,
まわりを気遣って仕事進めるなんてとこまで,
意識なんかいかない,ってとこが現状なんだろうと思うよ。
と。

ふむ。

確かに,いまの所属は,営業部隊なので,
対人スキル(同僚/お客さま)的にも,
事務処理スキル(速度,量,質;正確性)的にも,
要求はたしかにかなり高い,と,
昨年までの所属や,外から見る他所属と比べても思う。

もっと「ぬるい」戦場は,他にもっとある。

そういう職場に,いきなり入社と同時に配属されるのは,
たしかに,すこし「酷」?「不運」?なことなのかもなぁ……。

とも思う。

  *

だがしかし,それを不運ととるか幸運ととるかは,
各人の判断で別れる部分でもあるし,
なにが幸運で,なにが不運だったかなんて,後からわかることだから。

IMG_7954s.jpg

IMG_7922s.jpg

IMG_7973s.jpg

置かれた環境を受け入れ,その中で何をするかで,
人生は,ちょっとだけ,違う。
(まぁ,どう生きても,歳とって,死ぬのは同じだけどねぇ)


 では,また来週。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/292-fa6c2b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。