ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

俺はいつだって自分のことしか見ていない。他人には興味がない。 

つれづれ。

●「コミュニケーション」 ≠ 「人付き合い」?

 仕事上の「意思疎通」と,まわりと仲良くやる「人付き合い」は,
 別の能力・スキルかもしれない。

 人付き合いは苦手だが,コミュニケーションはできる人。
 あるいは,その逆。

 たぶん,「人付き合い」をするのに「意志を疎通させること」は
 必須でないどころか,邪魔になることもある,という日本の文化性質。

 ぼくは今まで自分を「コミュニケーション下手」だと思ってきたが,
 苦手なのは「人付き合い」の方であって,コミュニケーションが下手なわけでは
 ないのかもしれない,という「発見」は,今後の大きな希望となりうるか?


●部下の無能や怠慢,不従順を指摘する上司。

 それを,なだめてすかして,叱ったりホメ殺したり,ニンジンぶらさげたり,
 あらゆる手段を用いて調整や動機付けを与えるのが,お~まえの仕事だよ!

 「○○さんは,ちっとも言うことを聞いてくれなくて,
  勝手なスタイルで仕事をする」

   ↓ 翻訳

 「私は,管理能力者として無能です」

 同義。

痛烈な批判は,期待の裏返しと心得られたし。わが上司よ。


●もっと,もっと。
 バカになるなら,もっと徹底的にネジを外して狂わないと,
 きちんと突き抜けられない。

 まだまだ中途半端だ。己のハンパな賢さを,今日は反省した。
 覚悟が足りてない。

 肚で練って,明日から,
 もっと自由で大胆で,手のつけれない,ぶっ飛んだバカになろう。

 爆発と伸縮 / 爆発的伸縮 / 爆発なのに伸縮。
 の~びのびっ! / のびのび。


おやすみつまめ。

村上龍対談集 存在の耐えがたきサルサ (文春文庫)村上龍対談集
存在の耐えがたきサルサ (文春文庫)

(2001/06)
村上 龍

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/296-bbaf0f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。