ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【メモ】信念,意志,主体性 /NPOバンク,小さな政府 

ちょっとブログ放置気味でした。ごぶさたです。
ずっと旅行記をコツコツ書いていたためです。

今日,ひとまず書き上がったのですが,
校正や写真のセレクトがまだなので,もう少し時間がかかりそうです。
そうこうしているうちに,他に書きたいことがあっても流れてしまうので,
旅行記はまぁぼちぼち,ということにして,更新を再開することにしました。
(以上まえおき,おしまい)

  *

で,遅ればせながら,ちょっと新年の抱負っぽい記事を。

今日,NHKのクローズアップ現代で,
以前このブログで取り上げたことのあるNPOバンク「momo」
登場していた。

以下,NHKの番組サイトから引用;
1月17日(木)放送
私のお金を生かしてください
~市民がつくる新たな金融~


将来の生活のために銀行などの金融機関に預けられ、経済活動を支える個人のお金。経済のグローバル化が進む中、市民にとっては、自分のお金がどこでどう役立っているのか実感が持てにくくなっている。こうした中、いま、市民から出資を募って市民事業に融資する「NPOバンク」や「市民ファンド」が全国各地に設立され、出資する市民が増えている。そうした市民のお金は、地域活性化や自然エネルギー普及などの活動を行うために設立したものの、金融機関からの融資を受けられず資金に困っていたNPOなどの市民事業を後押ししている。これまでの金融の枠組みではできなかった役割を担い始めた「市民出資」。市民出資が広がる背景と新たなお金の流れが社会に及ぼす可能性を探る。
(NO.2522)

スタジオゲスト: 藤井 良広さん(上智大学大学院教授)


これは非常に,おもしろかった。

「銀行に預けておいても,ちっとも利息のつかない預金。
 どうせ預けるなら,自分の意志をのっけて,
 世のため人のためになる使い方をしてもらえるところに預けたい」
と,NPOバンクや市民ファンドにお金を出す人。

また逆に,最初は配当にひきつけられて市民ファンドに出資し,
その結果,身近な環境問題などに興味を持つようになり,意識が変わる人。

NPOバンクからの出資を受け,自分たちのミッションを実行に
うつすことができて,すごくイイ笑顔で笑う,NPOの代表。

みんな,どこかうれしそうな顔をしているのが印象的だった。
そこには,「新しいお金の流れ」と同時に,確実に,
新しい「〈笑顔の流れ〉」があった。

今までのように,政府がお金を吸い上げて,中央に集めてバラまく,
そういうやり方が効率的だった時代は,もう本当に過去になりつつある。

これからは,それぞれが,自分の価値観や仮説,意志や興味に基づいて,
自分で考えて,決断して,
そういう〈意志をのせたお金の使い方〉をしていく。
お金だけじゃなくて,職業や,行動や,生き方。
はっきりとした自己を確立して,主体性や意志を持って生きていく,
ということ。
本当に,そういう時代になってきているのだ,と感じた。

というか,時代がうんぬん,というより,
「そういう生き方をしたもん勝ち」(お先に失礼!)なのだ。
だって,そっちのほうが,きっと,たのしいもん。


税金を払って,政府のやり方が悪いとか,
ブーブー文句いってるんじゃなくて,
自分たちのことは,自分たちで考えて,行動して,
なんとかしていく。

先の見えない不透明な時代に,誰かやどこかをアテにして,
それに依存しようとする発想や姿勢は,もう通用しない。
(※もちろん,誰も信じないということではない,念のため(^^;))

大切なのは,きっと,「個人として自立する」ということだ。
そして自立した個人個人が,気の合う仲間同士あつまって,
プロセスをたのしみながら,わいわいなにかをやっていく。

そういう生産的,建設的な動きが,
もっともっと出てきたら,日本は,世界は,
きっともっとおもしろくなるし,今より少しでも,よくなっていく,
…………かも,しれない(それは,実験してみないとわからない)。


4月から,社会人になるけど,
自分はそういう,〈意志ある生き方〉・主体性を持った生き方を
していきたい。
そして,まだまだ勉強不足だ。もっともっと,勉強したい。
もっと世界について知り,よりよい世界の可能性について探ること。
いろんな人やモノ・コトと出会い,人生をたのしむこと。

そーゆうものに,私はなりたい。


 *

明日は,4月からの職場の,採用時の健康診断である。
う~ん,いよいよ4月が近づいてくるなぁ!
ドキドキ,ちょっとわくわく……

そんな日の,あまりまとまらない,信念の抱負っぽいもの,でした。
なんか読み返したら,字が多くて読みにくいけど,ま,いいや!(^^;)
以上!(読んでくださった方,どうもありがとうございます!)

【参考】
・そんなわけもあって,いま読んでいる本
自分管理術―チャンスに勝つ ピンチで負けない (幻冬舎文庫)自分管理術―チャンスに勝つ ピンチで負けない (幻冬舎文庫)
(2005/10)
長谷川 滋利

商品詳細を見る



・記事関連,積ん読中
私たちにとって本当に必要な「小さな政府」とはどんなものか?私たちにとって本当に必要な「小さな政府」とはどんなものか?
(2006/05)
跡田 直澄

商品詳細を見る


NPOバンク,市民ファンドについては,
さわかみ系長期投資の「おらが街ファンド」と並行して,
もう1つありうる「地域をつくるお金の流れ」として,注目しておきたい。


コメント

拍手コメントへの返信

>けいこさま

こんにちは。はじめまして。
拍手コメント,ありがとうございました。

久しぶりに,自分の記事を読み返してまして,
ここ3年間,ずっと同じことを書き続けていることを確認しました(笑)

最近,「たのしい長期投資」というミニコミ誌(このブログにも載せています)を発行しているのですが,そこに書いた文章と,言ってることがそっくりだったからです(^^;)

本当に,いまの状況は,とらえ方次第で,
ずっとずっと,おもしろい生き方ができるようになると思います。
こどもたちにも,もっとそういうアナウンスがされたら,もっと元気にたのしく生きてくれるんじゃないのかなぁ。

若い世代の方が,ゼツボーしてる率は,実は高いような気がしています。

ガンジー #gJtHMeAM | URL | 2010/08/15 22:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/30-1d5cfa9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。