ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

深夜零時の街なみ(の静寂) 

時計が零時を廻ったころ、
寝る準備をととのえたところで、ふと思い付いて
短パンジャージ、サンダル姿で、ふらり、と散歩に出る。

静かな夜。

寝静まった街並みを、なんだか、いい気分で歩く。
てくてく、ぱたぱた・・・

住宅街の街並みは、すでに本当に静かに
皆、寝静まっていて、
「止まれ」の標識や、街路灯や家々の門灯たちだけが、
静やかに光を放っている。
(この電気は、夜も稼働している「はつでんしょ」から、
 せんを伝って、はこばれてきたものだ……)

いつも吠え立ててくるカドの家のわんこも、
すやすやと眠りの中・・・

時々、表の幹線道路を、クルマが走っていく音がするが、
1本奥の生活道路を選んで歩いているので、
静寂が破られることはない。

この街を選んで越してきて、たぶん正解だったなぁ、
と思う。

あと24と8時間ほどあとには,
また「戦闘」に向かわなければならない。

しかしさいわいなことに,明日も、
まだ、やすみだ。

#ひとりのさんぽは,すこしだけ,さみしい。
 いつか、こんなおだやかな気持ちで、
 誰かと一緒に、手をつないで、夜のまちを、
 ぱたぱたてくてくと、散歩できたらいいなぁ、

と考えたりしながら、てくてく、ぱた、ぱた。

めまぐるしく、追われて過ごしたウィークデーにすりきれた、
自分の中のなにかの神経が、ゆっくりと、ゆるんで、
なにかのなにか(「せいめいりょく」のようなもの)が、
再び、しずかに、満ちていくのを感じる。

精神の回復。

ときどき,こういう時間をつくらないと、
そのまま、すこしずつ、
こころに、負債や 損傷が、たまっていってしまうので。

  *

部屋にもどって、梅酒をちびちびやりながら、
これを書いていたら、1時をまわってしまった。

明日も、まだやることがある。よし、ねむろう。
朝寝をして、起きたら、のびをしよう・・・

 「おやすみつまめ。」

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/309-72238e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。