ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

変人私論 

世に変人はさほど珍しくないが、
変人であることに誇りと愛着を感じるところまで、
自らの変人性を昇華できる人物は、案外すくない。

同時に、「変人」が「集団の中での希少性」を意味するならば、
「変人であることに誇りと愛着がある」という事実自体が、
その者の変人性(すなわち希少性)を強化していくこととなる。
(つまりそんな奴は、めったにいない)〔起〕

君よ、まっすぐその道をゆけ。
まっすぐ進む者は、その分、遠くまで行ける
(かは、進んでみないとわからないが…)。〔承〕

しかし一方で、変人とは「ふつう人」がいて
初めて成り立ちうる規定であり、
その意味において、相対的な存在であることもまた、
忘れてはならない。
変から見れば、へんがふつーで、ふつーがへんなのだ。〔転〕

ところで、変人について頼まれもしないのに
熱く語ってしまう人物がいたら、
それはやはり、変人だろうか? 〔結〕

 ──後輩(変人)へのメール。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/313-16b58def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。