ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

楽知んイギリス旅行記(3)リッチフィールド つづき 

旅行記(2)からのつづき。
写真はクリックすると,拡大します。

 一室で,わざわざ日本から持っていった静電気実験器具〈ふわりん〉を取り出すみやちさん,あくつさん,ヨシカワさん。おもむろに塩ビ管をこすり,金属フィルムを浮かせる3人。いくらエラズマスも静電気実験に興味を持っていたとはいえ……異様な光景です。

〈ふわりん〉する人々
(なお,この実験器具「ふわりん」は,みやちさんがバッケンに行った際,仕入れてきたモノ。
 昨年11月の鹿児島のワークショップでおひろめ・販売されました)

監視カメラがついていたので,きっと先程のスタッフのお姉さんも見ていたと思いますが,「この日本から来た人々は何者なんだろう? よほどの物好きだなぁ」と呆れていたに違いありません……(^^;)

 なんだかんだで2時間ほど滞在し,開けていただいたお礼を述べて,家を後にしました。
 エラズマス・ダーウィンやルーナー・ソサエティについては,いくつか本が出ていますので,紹介しておきましょう。

Erasmus Darwin: A Life of Unequalled AchievementErasmus Darwin: A Life of Unequalled Achievement
(1999/09)
Desmond King-Hele

商品詳細を見る


The Lunar Men: Five Friends Whose Curiosity Changed the WorldThe Lunar Men: Five Friends Whose Curiosity Changed the World
(2003/10)
Jenny Uglow

商品詳細を見る


エラズマス・ダーウィン―生命の幸福を求めた博物学者の生涯エラズマス・ダーウィン―生命の幸福を求めた博物学者の生涯
(1993/06)
デズモンド キング・ヘレ

商品詳細を見る


3つめの本は,1つめの本の翻訳ですが,
みやちさんによると,いくつか図が省略されてしまっているそうです。


●荘厳なカテドラル
 ヨシカワさんからおせんべいの配給を受けた後(久しぶりのしおみさんは大喜び(^^)),隣りのカテドラルの中へ入りました。

リッチフィールドのカテドラル(大聖堂)

 外からも立派な建物でしたが,中も,まさに「荘厳な」という言葉がふさわしい光景でした。ショップで1ポンド払うと,「撮影を許可されています」というシールをもらって自由に撮影をすることができたので,何枚もの美しいステンドグラスをはじめ,心ゆくまでカメラのシャッターを切ることができました。
カテドラルの内部 美しいステンドグラス


 リッチフィールドの街は,日本のガイドブックにはふつう載っていないようですが,英国の人々のあいだでは,この大きなカテドラルのある観光地として知られているようで,けっこうにぎわっていました。
 日本で観光地などにいくと,入館料を払った上に庭やお寺の中は撮影禁止!というケチな(?)ところも多いのですが,イギリスは全般的に撮影OKなところが多く,好印象を持ちました。
 パブで簡単に食事(と飲む人はビール)をしたあと,雑貨屋さん,本屋さん,調理道具屋さんなどを冷やかしながら駅まで歩いて,再び鉄道でバーミンガムまで帰りました。

本屋さん@イギリス,リッチフィールド
本屋さん

お肉屋さん@リッチフィールド
お肉屋さん

トマス・クック社@リッチフィールド
『楽知んカレンダー2007』7月に登場したトマス・クックの,トマス・クック社


 この日は大晦日。さいわい,ホテルのレストランは営業していたので,
そこで食事とビールを少々いただいた後,眠りにつきました……

(つづく)→次の記事


●ちょっとCMのコーナー●
 『たのしい知,みっけ!』No.3&4

製本テープでの製本と,地味な表紙の色のせいか,なかなか売れませんが,
わたくし責任編集『たのしい知,みっけ!』バックナンバー,
頑慈堂ショッピングカートにて細々と販売中。残部ありマス。

買った人からは,
期待してなかったけど,読んでみたら,すごくおもしろかった!」
「いい仕事してんじゃん!」との声,多し。
そぶえくんの「旅行入門 小笠原旅行記」には,トマス・クックの記述もありんす。

コメント

写真入りで素晴らしい

ガンジーさんへ
旅行記,楽しく読ませていただいています。
写真入りで素晴らしい!
日本にいながら,いっしょに旅行している
気分にさせてもらっています。

肥さん #UZMmABYg | URL | 2008/01/24 05:48 * edit *

写真はいいですよね

>肥さん
高く評価いただき,ありがとうございます(*^^*)
写真は,伝えられる情報量がたくさんなので,
いいですよね。

ガリ本などの紙メディアだと,
カラーで写真を載せるのはなかなか難しいことが多いので,
こういうとき,ブログやホームページという道具は,
とっても強力で,便利だなぁと思います。
いい時代だなぁ……。

ガンジー #gJtHMeAM | URL | 2008/01/24 11:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/33-51eb4b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。