ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

瞬間の連続 

先日亡くなった Steve Jobsについて,
いろいろ読んだけど,いちばんピンと来た文章。

 因果関係で説明するのは難しいでしょう。
 こういった経験をしたから、こんな能力を会得したとかいうように、
 明晰な説明ができるものではないのだと思います。

 ただ、瞬間瞬間で「結果オーライ」になるよう、
 猛スピードかつフレキシブルに判断をし続けた結果ではないか


 プラグマティズムの伝統というのはそういう意味です。

 ──「ジョブズの死と雇用デモ、アメリカン・プラグマティズムの伝統」
   from 911/USAレポート/冷泉 彰彦 [JMM]

たぶん,その通りだったのだろうと,なんとなく思った。

その時その時を,鮮烈に,完全に燃焼して生きる,ということ。
「いのちを 燃やす」ということ。

そのあとに残るのは,ただの結果に過ぎないのだろう。

IMG_8777s.jpg

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/334-d1feee36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。