ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【メモ】「おれたちで解決しちまおう!」という呼びかけの方がさわやかで有効で早い時代 

昨日(2012.1.28)の朝日新聞オピニオン欄(リンク),
NPOフローレンス 駒崎弘樹さんの記事,
宇野:硬直的な制度では実現できないサービスを,若い人自らで作っちゃえばいい,と。

駒崎:これを投票で動かそうと思ったら大変です。(中略)NPOで実例をつくり、国にパクってもらえばいいし、その方が早い

「選挙に行こう」というどこかむなしい呼びかけよりも,
「おれたちで解決しちまおう!」という呼びかけの方が,
さわやかで,有効で,早い時代。いい時代だ。

会うと,政治家の方々は悪い人たちではありません。
ただ,機構としての政治は制度疲労を起こしていると感じます。
政治に過剰な期待をせず,我々で変化を起こそうというのが僕のスタンスです。

僕はあくまでもイノベーションを起こすプレーヤー。
常に前線で社会問題と戦い,生涯を終えたいですね。

スガスガシイ。

記事も言うように,NPOへの寄付控除も始まる。

 「これから,NPOの真果が問われる」。

たぶん,成功モデルがいくつか出てきて,
少しずつ社会に浸透していくのだろう。

─────────────────────────────

「社会を変える」を仕事にする: 社会起業家という生き方 (ちくま文庫)「社会を変える」を仕事にする
 : 社会起業家という生き方 (ちくま文庫)

(2011/11/09)
駒崎 弘樹

文庫になってた。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/356-f41c271a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。