ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

(旅行記番外編)食事写真,ぜんぶ!/物価のはなし 

楽知んイギリス旅行記番外編,その2。

■食事

旅行をしていて思ったのが,
「ヒトはどこにいようと,規則正しく,ハラがへる」ということ。

その確かさは,なかなか,感動的ですらあった。
今回,(ほぼ)全ての食事を写真に収めたので,
それを並べてみることにする。

なにか,見えてくることがありそうな気がするのだが,
さて,どうだろうか?

(長いので記事を折り畳みます。「つづきを読む」をクリック)


●12月30日(1日め)朝食
@自宅。ごはんとみそ汁。(写真なし)

●機内食1(昼食?)
行き 機内食(JAL)1
@JAL機内(エールフランス混載便)。美味。


●機内食2(夕食?)
行き 機内食(JAL)2
@JAL機内(エールフランス混載便)。美味。


●夕食(日本時間・胃袋的には「夜食」)
1日め 夕食
8時間の時差のため,1食ごまかす。
辛めのペンネパスタ @ホテル近くのファミレス。
アメリカ系チェーンのため,アメリカ味でした。



●12月31日(2日め)朝食
イングリッシュ・ブレックファスト
「イングリッシュ・ブレックファスト」@ホテル。美味。


●昼食
2日め 昼食@リッチフィールド 1日め 夕食(コテージパイ)
日本から持っていったジャムパンと,ココア(ホットチョコレート)
@リッチフィールドのパブ。食費節約。(写真右は,別の人'sコテージパイ)


●夕食
1日め 夕食
骨付きラム肉 @ホテルレストラン。炭の味がした。明らかに焼き過ぎ。



●1月1日(3日め)朝食
3日め 朝食
@ホテル。昨日とまったく同じメニュー。


●昼食
3日め 昼食
お雑煮! @しおみさん下宿。


●夕食
買い出し品で夕食
スーパーで買い出したレトルト食品とビール @ホテルのロビー。



●1月2日(4日め)朝食
4日め 朝食

@ホテル。昨日,一昨日と同一。でも食べ飽きることもなく,美味。

●昼食
4日め 昼食@電車内
昨日スーパーで買ったパンと水 @ロンドンへ移動中の電車内。


●夕食

  (写真撮り忘れ)

カレーのコース料理 @ロンドンのインド料理店。
看板の表示にダマされ,ちょっとしたボッ○クリに遭う。


●1月3日(5日め)朝食
5日め 朝食
@ホテル。基本構成は同じだが,バーミンガムのホテルより,
ちょっと豪華。


●昼食
イオン ショートブレッド(※参考写真:出典
AEONショートブレッド @大英博物館手前,歩きながら。


●夕食
クリスマス・ディナー2
Sさんスペシャルディナー@ユージンさん宅。超美味。



●1月4日(6日め)朝食
6日め 朝食
@ホテル内,昨日とは別のレストラン。でも,ほぼ同じだった。

●昼食(おやつ?)

おいしそうなケーキたち
ケーキ食べ比べ @Sさんのお店。


●夕食
6日め 夕食
ヨーグルトとバナナスムージー@ホテル。駅の売店で買ったもの。
旅も終盤,胃もお疲れ。



●1月5日(7日め)朝食
6日め 朝食
昨日の朝食時にくすねたそっといただいたパンと,コーヒー@ホテル


●昼食
帰り 機内食1
機内食@ロンドン~フランス間 機内(エール・フランス)。


●夕食
帰り 機内食2
機内食2@フランス~日本間 機内(JAL, Air France混載便)
ミニうどんの醤油味が感動的に美味。日本人を実感。



●1月6日(8日め)朝食
帰り 機内食3
機内食3@フランス~日本間 機内
イングリッシュ・ブレックファスト風で,少々「う,またか……」の感。


●夕食
日本食はえ~な~
おふくろの味@自宅。赤だしの味噌がうみゃあでかんわ!
おせちも,くわいと昆布巻き,とっておいてくれた!



【結論】
・機内食は,とてもよくできていて,おいしかった。

・イギリスの食事も,よく言われるほどマズくなかった。
 むしろ朝食などは,おいしかった。

・されども,1週間もすると,ごはんと醤油と味噌の味が恋しくなる,
 そんな私は,そんな私は,あぁ日本人~。 日本食ばんざい!

という実験結果でした(^^;)。


■物価の話
 旅行記本編で書くタイミングを逃したけれど,
ぜひ書いておきたいのが,「物価」のこと。

上記の食事にしばしば,「パンと水」みたいなのが出てきたのは,
イギリスの物価が,すごく高かったためです。

特に外食が,すごく高価でした。

ハンバーガー1コやサンドイッチが,6~7ポンドします。
レートは,1ポンド=240円くらいでしたので,
ハンバーガー1コで1500円(!)くらいすることになります。
ちょっと,信じられない高さです。

レストランなどで,まともに外食しようと思うと,
2~3千円の出費は覚悟しなければなりません。

後々,だんだんとわかってくるのですが,
どうも1ポンド=100円~120円くらいで考えると,
生活感覚としては合うようです。
それだと,ハンバーガーが1コ600円,
レストランで1500円くらいで,まぁ,ちょっと高め?くらい。

(ロンドンには「1ポンドショップ」がありました。
 これを日本の100円ショップと同じと考えると,だいたい合うかんじ)。

しかし為替はそれよりもずっと〈ポンド高=円安〉なので,
日本から行くと,モノがすごく高く感じます。

この「為替価格」と「生活感覚価格」のズレは,どこから生じるのか。
経済に詳しくないので,よくわかりません。宿題です。

しおみさんによると,留学生はみんなけっこう生活に苦労しているそうです。


  *

以上,食事と物価のおはなしでした。
もう書き残しはないかな~。番外編も,終了です!


コメント

ごちそう様でした!

ガンジーさんへ
旅行中の食事内容をまとめて公開いただき,
ありがとうございました。
私も一緒に食べているような気分になることができました。
私も18年前の科学史の旅の時は何回か
「経費節約」でパンを食べましたが,
そういう買い物もまた楽しかった記憶があります。
ごちそう様でした!

肥さん #UZMmABYg | URL | 2008/02/02 06:08 * edit *

>肥さん

おそまつさまでした……
……な~んて言いません。はい,ほんとに,
ごちそうさまの数々でした(^^;)

毎食,コツコツ撮りためておいてよかったです。
味がお伝えできないのがたいへん残念ですが(笑)

肥さんも同じことをされてたんですねー。
18年前は,今よりもっと円安だったでしょうか?
(いや,バブルで円高だったころ?)

ガンジー #gJtHMeAM | URL | 2008/02/02 18:35 * edit *

バブル景気で円高でした

ガンジーさんへ
その頃はバブル景気で円高でした。
若者にお金がないのは,
円高でも円安でも変わりないということです。

肥さん #UZMmABYg | URL | 2008/02/02 21:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/41-21cd4a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。