ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【環境】会社:グリーンユーティリティ 

昨日の朝日新聞朝刊「ひと」欄に,
アンテナがぴぴぴっと反応。クリップしておこう。
「快適な省エネ」を追求する会社社長 森幸一さん(57)

 (前略)電気修理工に。顧客に電球が切れやすい家があった。調べてみると,他の電圧がやや高い。「電圧を低くすれば寿命が延びるはず」。今の仕事の原点だ。
 省エネ技術を提供する産学協同の会社グリーンユーティリティ(名古屋市)の社長。蛍光灯の周波数を変え,傘の部分にアルミ反射板を入れると,電気代は半額で住む。報酬は浮いた分の一部だけ。安全で合法的な技術によって,会社も顧客も得をする仕組みを作った。
電気代,「半額」!?

 廃油を燃やして浜名湖のウナギの水槽を温めたり,中国の砂漠に植樹して黄砂を減らす環境保護の研究会を作ったり。事業は節電にとどまらない。
 「今より快適になりながら省エネをする。我慢する省エネは,続きません」

こういう考え方が好きだ。

最近,スーパーのレジ袋削減の試みが,しきりとマスコミでも
取り上げられ,名古屋市などでも有料化が導入されつつある。
東京のある店ではレジ袋を「完全廃止」した,というニュースさえあった。

それはそれで,いいのだが,
見るたびに,「でもさぁ……う~ん」とも,思うのだ。

レジ袋ばかりを槍玉にあげて,目の敵にするのはどうなのか。
カップ麺やお肉,お魚のプラスチックトレーは?
お菓子の過剰包装は?

レジ袋ばかりをやっきになって削減して,
果たしてどれほどの効果があるのか。
もっと他に,削る部分があるのではないか?
もっと他に,効率的に資源消費を減らせる方法があるのではないか?
そういう疑問を抱くのである。


よくある「使わない電気のスイッチはこまめに消して……」といった
「各家庭で求められる努力」というのにも,
いつも,同様の疑問を感じる。

そんな(ズバリ言ってしまうと)“みみちい”努力よりも,
もっと減らすべきところが,他にあるんじゃないか?と。


各家庭,各個人での,できる範囲での努力は,もちろん大事だ。
チリも積もれば山となる,という言葉もある。

でも,それより,もう1つ2つ,大きなレベルでの視点,
社会構造とか,「対症療法ではなく原因療法」的なレベルとか,
そういうところで,できることが,もっとあるのではないか?
と,思うのだ。

今後もそういう視点で,いろいろ,アンテナを張っておきたい。


【関連サイト・記事】
未来に対しての責任企業 Green Utility
  ……会社のホームページ。情報量が少ない。もっと詳しく知りたい。

asahi.com:朝日新聞 ひと - アサヒ・コム プレミアム
 ……「ひと」欄の閲覧は,有料だった。(むぅ……)

名駅経済新聞:「コスト削減は知恵の輪―省エネ対策にはアイデアに価値を」
 グリーンユーティリティー 社長 森 幸一さん - (2007/5/31)

 ……他紙の記事。分量多め。より詳しいことが読める。

メディアジャパン NEWS 6/3(日)夢の扉「節電コンサルタント」放送
 ……2007年6月3日に,TBS系列「夢の扉」という番組での放送があったらしい。


【本】
資源・環境・リサイクル〈10〉健康と環境資源・環境・リサイクル〈10〉健康と環境
(2002/04)
落合 大海、秋田 総一郎 他

商品詳細を見る
「問題」をあおるのではなく,「文明の発達は基本的には人間に益をもたらしている。しかし,環境問題のような副作用が生じることもある」という視点で書いた
  (秋田総一郎『自分で考えるための勉強法』106ペより)

コメント

そもそもは「できることから一歩ずつ」という取り組みなのだろうけど
実際企業では、それが
「どれだけ削減できるか」という数値目標になってしまっていて
その数値目標を達成することが目標になってしまっているのが現実。。。かも(私の周りだけ)?
確かに目に見えるところで無駄を削減していくのはわかりやすいし、しないといけないことなんだけど
「何故それが必要なのか?」をもっと考えたり啓蒙していったりする必要がありますよねえ。

やっすん #4E.yhwVI | URL | 2008/03/17 20:51 * edit *

>やっすん姉さん
ぼくがいまバイトしている某ジャ○コでも,数値目標,大好きですよ。
なんでもかんでも,数値目標と,達成率。
ボランティアのクリーン(清掃)活動まで。
(強制したら,ボランティアじゃねーっつーの(^^;))
(↑話がそれました(^^;))

大きな企業でみんなに浸透させようとなると,
どうしても,そういう形になるのでしょうかね……

たしかに,ジャ○コでは毎月,社内報みたいのがパートさんにも配られていて,その中に環境への取り組みとか載ってるんだけど,パートのおばちゃんはほとんどそんなものは読まない,というのもまた,事実であります(^^;)。

もっと別な「啓蒙」のあり方が,必要なんでしょうね。

ガンジー #gJtHMeAM | URL | 2008/03/18 21:20 * edit *

スーパーのゴミ袋撤廃で、どれだけの規模のCO2が減らせるか算出してみないと、結論は出せないよね。

私は市民レベルの取り組みでいうと炭素税導入とかよりはエコバッグのが障壁は低いと思うなぁ。
でもガンジーが言うようにもっと効率的なやり方もあるはずで、そのパイオニアが出てくるといいよね。

みほ #P/xamnEc | URL | 2008/03/21 17:04 * edit *

>みほさん
そもそも,ほんとに二酸化炭素へらして
温暖化抑制に効果があるの?ってとこからして,
けっこう疑問に思っていまして。

でもまぁ,化石燃料の使用を減らすのは,悪いことではないかなぁ……

不勉強なので,あまりいいかげんなことは言えませんけどね。
一度,そのへんを根本から,きちんと勉強・検証したいと思っています。
(学生時代にやっとけ,と自分ツッコミ(^^;))

ガンジー #gJtHMeAM | URL | 2008/03/21 18:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/52-a22f5efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。