ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【オススメ】トヨタテクノミュージアム(産業技術記念館) 

大学の友人が名古屋へ。
昨日は名駅で夕食,のち我が家に宿泊,今日は2人で
トヨタテクノミュージアム産業技術記念館に行ってきました。

それほど期待していなかったのですが(^^;),
行ってみたら,これが予想以上に,よかった!
すばらしかった!


館内は大きく「繊維機械館」と「自動車館」に別れています。
とくに「繊維機械館」がよかった。

ここのすごいのは,展示されている機械(織機)が
全て現役で動いているということ。

産業技術記念館:自動織機


産業技術記念館:糸つむぎ


キレーなお姉さんや,工場服を着たおじさんが,
実際に機械を動かしながら,わかりやすく説明してくれます。

もっとも原始的な〈綿の紡ぎ方(つむぎかた)〉に始まり,
「高機(タカバタ)」;機織り機,
そして豊田佐吉の開発した「自動織機」と,
技術や装置が,いかに受け継がれ,いかに進化していったのか,
体験型でわかるようになっています。

産業技術記念館:糸つむぎ機械


ただモノがガラスケースに入れられて展示されているのとは,
迫力や,伝わる情報量が全くちがう。
「技術の進歩」というものに,深い感動を覚えました。
ニンゲンって,賢い。人類すげえ!

ここに行くと,確実に,Tシャツを見る目が変わります(^^;)。
Tシャツばかにしちゃいかんよ。
これほんと,すごい技術の結晶なのだ。


そして,生産性の大幅な向上により蓄積された富が,
次の自動車の開発へと,つながっていくのです
(豊田自動織機から,トヨタ自動車へ)。

受け継がれ,つながっていく歴史。

自動車館は繊維館ほど体験型ではありませんでしたが,
お好きな方にはたまらないかと。
産業技術記念館:自動車館


他にも,
 ・蒸気機関の実物(巨大!)の実演
 ・子供もあそべるテクノランド(ばね,てこ,振動などなど)
 ・おもしろグッズいろいろなミュージアムショップ
 ・万博でトヨタ館に展示されたトランペット吹くロボット
 ・なぜかミニコンサート
などなど,てんこ盛りです。1日遊べます。


名古屋駅からも至近。め~ぐるも走っています。
意外と知られていない穴場スポット,
トヨタテクノミュージアム産業技術記念館
(わたくしも今日はじめて行きましたが(^^;))オススメです。

名古屋にいらした際には,ぜひに。

-------
トヨタ産業技術記念館
〒451-0051 
名古屋市西区則武新町4-1-35
TEL: 052-551-6115
FAX: 052-551-6199

-------
【Web参考記事】
 ○気まぐれPhoto日記:トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館(1)(2)
 ○毎日がレビュー:トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館


【サイト内 関連記事】
 ○【オススメ】「うみはく(海の博物館)」in鳥羽

コメント

おもしろそう!

ガンジーさんへ
トヨタテクノミュージアム産業技術記念館
おもしろそうですね!
私もぜひ行ってみたいです。
印象から言うと,18年前に行った
マンチェスターの産業革命の博物館のようです。
そこでは綿織物の機械を実際に動かしてくれて,
耳が壊れるほどの大音響に
産業革命の何たるかを実感したものでした。

肥さん #UZMmABYg | URL | 2008/06/22 23:35 * edit *

わぉ

ノリタケの森の近く??
こんな大きなミュージアムがあったんだ!!
私もつぎ帰省したときには行ってみるね。
先人の知恵に学んで大いに感動してきます!

ちっちゃい頃、長久手のトヨタ博物館によくいったなぁ~♪あそこは今どんな展示をしているのかな・・・

MHK #P/xamnEc | URL | 2008/06/24 10:29 * edit *

コメント返信+α(補記)

>肥さん
はい~,名古屋へお越しになる際には,ぜひに(^^)
埼玉県からだと,修学旅行や社会見学には,ちょっと距離がありますかね……

トヨタ立なので,公立や国立の博物館とはちがった雰囲気がありました。


>MHK
お,MHKさんも知りませんでしたか。
トヨタ博物館の方が有名だよねぇ。
そっちは行ったことないなぁ。

最近まで「産業技術記念館」という名前だったようなので,きっと名前がよくなかったのでしょう(^^;)
もっと,知名度あがるといいな!

名古屋にも観光に値するところがあるんだ~と,ちょっとうれしい発見でした(^^)

   *


今回のオネーサンの実演で,
ガンジー(ほんもの)のまわしていた糸車の
構造と意味を,初めて知ったわたくし(ガンジー)でありました。
綿から糸をつむぐ原理(3つの基本単位動作)は,簡潔で美しく,なかなか感動的でした。

ガンジー #gJtHMeAM | URL | 2008/06/25 22:34 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/74-421d34dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。