ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

3か月とワーク・ライフ・バランス 

●3か月

手帳(フランクリン・プランナー)の年間シート

就職から,まもなく3か月。
よく言われるところの「3日,3か月,3年」
「3か月」をクリアしようとしています。

だから,もうあと「3年先」まで大丈夫!(^^;)

……か,どうかはともかく(^^;),
やはりことわざというのはよくできたもので,
3か月で,(よくもわるくも)ずいぶん慣れてきました。


○よい点は,無駄な消耗が減ってきていること。

 4月はガッチガチに緊張していましたが,
 だいぶリズムもつかめてきて,職場にも慣れて,
 ほどよく,力が抜けてきつつあると思います。


○わるい点は,職場に染まってきていること。

 以前,「歯車」について書きましたが,
 いまの仕事は,創造性を必要としない仕事です。
 むしろ,創造性なんて発揮してはいけない。
 指示通りきっちりこなすことが求められている事務仕事です。

 そうするとどうなるかというと,脳ミソを使わなくなる。
 「自分で考える」ということをしない。 し,してはいけない。
  (もちろん,適宜判断するという意味では,自分で考えますし,
   脳ミソ使いますが,まぁたかが知れている範囲)

 結果,ふと振り返ると,4月のころとは,
 ちょっと意識が変わってきている自分がいる。
 脳ミソの一定部分が,さびついてきているかんじ。

 嫌なのは,慣れきって,組織に埋没してしまうこと,
 受け身でしかモノを考えなくなること。

 自分の人生に対して,主体的態度はキープしていたい。


しかしとはいえ,
「朱に交われば赤くなる」というのも,また事実であります。
人間はそれほど主体的ではなくて,
環境・立場に規程される部分は,まちがいなくある。


●ワーク・ライフ・バランス

そこで大事になってくると思うのが,
今回の表題の後半部「ワーク・ライフ・バランス」であります。

仕事については,もうそういう仕事なので,
けっこうしょうがない。
そういう選択をしたのだから,完全に割り切る。

で,その一方で,勤務後や,休日のすごし方を大切にする。

さいわい,消耗も減ってきているので,
帰宅後や休日も,ひたすら休養休息に充てるのではなく,
すこしずつ何かをする余裕が出てきました。

今日も,師匠の営業のお手伝いをしてきました。

  親子で楽知ん科学教室1 親子で楽知ん科学教室2


週末の楽知ん研究人としての生き方を,大事にしていきたい。

仕事に慣れるので精一杯で,「ワーク」に傾いていたバランスを,
すこしずつ,「ライフ」(でも仕事もライフの一部なんじゃないかと
思うのだが,なにか,もうすこしいい言葉はないのだろうか?)の
方に,ちょっとずつ戻していく。


まぁそんなことを,最近考えています。



---- +

ほいでもって,来週には「賞与」が出ます。


遺影,棒茄子!棒茄子!
雨季雨期~♪ 万歳正規雇用。



まことに,ごちそうさまです,ハイ。

コメント

棒茄子いいですよね。
私のはすずめの涙程度でしたけど。涙
社内では、契約社員派遣社員に気を使うんで、あんまり堂々と喜べないんですが
難関くぐりぬけて正規雇用されたんだもんねえ。

ワークライフバランスの実現って
まずは休日をどうやって充実させるか、にかかってると思います。
私は休日は一切手帳を開かないで、仕事のことは頭から追い出すようにしてます(笑

やっすん #4E.yhwVI | URL | 2008/06/29 07:09 * edit *

よく言われるところの「3日,3か月,3年」

ガンジーさんへ
よく言われるところの「3日,3か月,3年」
という言葉は,初めて聞きました。
誰の言葉でしょうか?
(それが不明なので,「よく言われる
ところの」というのかもしれませんが・・・)
今日私は林間学校を明日に控えて
夏バテになってしまいました。
ガンジーさんも健康に留意して
過ごして下さいね。

肥さん #UZMmABYg | URL | 2008/07/01 18:00 * edit *

コメント返信

>やっすん姉さん
仕事が忙しいと,ついそちら中心で生活を回してしまいがちになっちゃうけど,オフの時間は大切ですよね。
オフも充実してこそ,オンの時間もよいものになる……気がする。

でも,バランスは,常に「ゆらゆらする」ものなので,「これで固定・完成!」っていうことはありえなくて,仕事を続けていく限り,ゆらぎながら,その時の条件に応じて調整していくものなのでしょうね。
どちらかを優先して,バランスが傾く時期もあるだろうし。


棒茄子は,親への借金(イギリス旅行の旅費)返済へと消えました(^^;)
なかなか返し終わらない……しくしく(^^;)


>肥さん
そうですか,初めてですか!
ちょびっとネットで検索してみましたが,
たしかに,あまりヒット数は多くありませんでした。

たとえばこちら:
http://mitsuru7.blogzine.jp/konpops/2007/05/post_0b72.html

ぼくは,親から聞いたんですが……
出所はわかりません。

ガンジー #gJtHMeAM | URL | 2008/07/02 05:49 * edit *

「3年」は確かかも

ガンジーさんへ
3日と3ヶ月は語呂合わせのような
気もしますが,
3年という歳月は確かに節目だと思います。
板倉さんも言っていますが,
3年もすると,
社会的な状況が変わってくるのです。
仮説社発行の研究誌や『たの授』も
それをうまく利用する形で
発展してきましたし,
私も埼玉・社会の科学サークルを
そのやり方で結成・解散してきました。

肥さん #UZMmABYg | URL | 2008/07/04 20:36 * edit *

コメント返信

なるほど。
ぼくは3日や3か月も,けっこう根拠があると思います。

・3日→「三日坊主」という言葉がある。
    本当に向いてないことや合わないことは,3日でやめる。
    これが第1関門。

・3月→バイトとかの経験上,だいたい3か月くらいすると,
    新しい環境にひととおり慣れる。
   一方で,気の緩みや最初の「飽き」が生じてくる時期でもあり,
   このへんで,第2関門。

けっこう,目安になると,体験上思いますです。

ガンジー #gJtHMeAM | URL | 2008/07/06 05:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gangesriver.blog122.fc2.com/tb.php/75-3e831bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。