ガンジーの楽知ん研究にっし。

仮説を立てれば,毎日が実験室 ── 楽知ん研究,仮説実験授業,書評,長期投資etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

モチベーション 

過日,
友人から,アメリカ留学が決定したとの連絡。
わざわざメールをくれた。

大学3年のころ,自分は,ドン・キホーテをしていたことがある。

「あの頃のぼくのやっていたことをおもしろがってくれた奴ら(仲間達)に,
 ガッカリされないようなおとなになりたい」

「ガッカリされない人物であり続ける」

というのは、わりと自分の中で強いモチベーションだ。

自分には選びたくて選べなかった道を歩む友人を,
すこしだけ,うらやましく思いつつ,
改めて,自分に与えられた舞台で戦う覚悟を決めなおす。

IMG_8783s.jpg

IMG_8785s.jpg

変人鬼人 

  1、ものすごく優秀なやつでいたい

  2、ものすごくへんなやつでいたい

1,2の両立。

IMG_8784s.jpg

あと半年 

風邪が抜けきって,体力と気力が戻ってきた。

正確な判断を下すには,頭脳が商売道具で,
覚悟がCriticalだが,健康は前提。

葉と水たま

チーム内の雰囲気は,けっこうよい。
年度末,「おれたちは,やったな!」と
達成を共有できるように,あと半年を走る。

自分はめいっぱい走って,
周囲には,ゆっくり力をかけ続ける。

近況など 

しばらく,ブログ更新の間があいておりました。

けっこういろんなことがあった。

台風15号でカイシャに泊まり込み,
体が冷えて風邪を引き,
しかし3連休は大阪の友人と和歌山を旅行し,
翌日は神戸へ向かい人と会い,

結果,風邪が悪化し,
しかし仕事が休めなかったので
半休などで無理して仕事を続けたところ,
風邪が悪化し やがて気管支炎的なものになり,
ひとり暮らしの風邪は弱る心にキツく,

しかし
めざしていた某件でジョー氏が締め切りを忘れていて
たましいを込めて残業をし 風邪は順調に悪化し
疲労は蓄積し部屋は俄然荒廃し,

土日は実家へ避難して寝続けても
染み込んだ疲れが抜けず翌日も仕事を休み,
日はあっという間にわけのわからない意識のまま進み,

風邪が抜けきらずなんだかボーッとしたまま毎日は過ぎ,
プロジェクトはなかなかうまく進まず
しかしここはendureしながらホフクを続けることが重要で
結果は月次ではバラツキがあっても最後は結果が出ると信じ

その間,年末のクライマックスを目指していた
その例の某件は惜敗し,わたしはたいそう無念を感じた後,

ようやく3連休にたどりつき
昨日は「トランスポーター3」を観ながらポテチと酒で現実をごまかし
フランクはウクライナの環境大臣の娘に手を出す
えらくアツくて単細胞なナンパ野郎に墜ちていて,

そして3連休なので土曜日に出た今週のジャンプでは,
Hunter x Hunterが超絶の無理繰 急タタミ&新展開で
信じられないほどおもしろくなっていた。

どんなに現実がうまくいかなくて気分がショボくれても,
またしばらく「次週のHunter x Hunterが読みたい」という
感情だけで生きていられると思った。

以上の間,ある日思い付いて
わたしはブログからツイッターに静かに浮気をし
mixiとの連携でいろんな可能性を試した後,
最終的に,

「一度,わたしの脳が考えを生起させると,
 その分量はおおむね140文字では収まらず,
 よって,〈つぶやき〉はどうもわたしの思考・表現形態にはうまく合わず,
 あまり重いことばかりつぶやくと,周りに迷惑(とまでは云わないが
 もやっとしうる可能性を孕んだもの)を発生させうる

 もっと軽いことを軽妙につぶやくのがこの道具での正しい遊び方だと思われるが
 無理してその形式に則る努力をするほどの魅力を,その形式に対して感じない。
 結局,自分に合うものしか,ひとは選べないものだ」


という実験結果を得て,ブログに戻ろうと思った。

それからそれから,スティーブ・ジョブズは亡くなってしまい
にわかファンが急増という記事を読んで,
たしかに自分もそうだ,と思い,
しかしまぁだいたい故人を惜しむとはそういうものだろう,という気がし,

その訃報を聞いた日に,自分の歴史の中ではわりと重要な決断をし,
年度内に,そのための準備をしようと思い,
環境と経年変化で,自己は否応なく変革を迫られ,
また自分も変わりたいと思い,

時間はあまりない,
われわれは急がなければならないのかもしれない,
とも思い,

だがしかし,あ,そうそう,
その前に風邪が悪化する前の面談では
あまり風向きのよくないことも聞き,
う~ん,これは……切ない延長かなぁと
そこでもテンションがすこし下がり,

しかしそれが決定ならネジ歯車に覆す術はないので
受け入れて気持ちを立て直して仕事をするしかないではないか,
「やたいぼね」になっぺかなぁ
 と思い,

しかしそれはやはり自分の正直な希望を圧殺しようとする行為で,
正直な気持ちを押し殺してウソをつこうとすると
人の気持ちはどんどん活力を失っていくものだ,という真理を再確認し,

友人は海を渡ることが決まり,
別の友人の友人は亡くなってしまったそうで,
大切なその友人は悲しみの経過の中におり,
そんな中でも旅行につきあってくれたことを私は感謝し,

え~とえ~とそれで,
ひさしぶりに今日はF駅のミスドへ行き,ドーナツを食べて,
ようやく風邪から回復したことは,うれしかった
(しかしまだ調子は出ず,10月の目標はハッキリ定まらず)。
なんとなく,まだ世界はフワフワしている。

   *

風邪の間,
ひさしぶりに「吉本ばなな」(のエッセイ)を読んでいた。


そしてそして,いま自信を持って言える確かな真実は,

「風邪をひいた時の最強の食べ物@秋~冬は,
 名古屋においては「味噌煮込み」で間違いない」


ということです。

   *

そんなわけで,けっこういろんなことがあった。

────────────────────────────────


ばななブレイク (幻冬舎文庫)ばななブレイク (幻冬舎文庫)
(2005/08)
吉本 ばなな




 トランスポーター3 アンリミテッド<br /> [DVD]トランスポーター3 アンリミテッド [DVD]
(2010/10/20)



────────────────────────────────

くもり空(曇天)

夏や往く

君とぼくとのふたり旅

ねこ椅子

おおさか

ちょっぴり xxx な

ほんごう

じゃすこ

ひとり

うろこ雲


 

天候不安定,何度か雨が降る。 

マンガを6冊,映画1,

洗濯をむりやり1回,
乱れきった机の上の片づけ,

床を水ぶきしたかったが,
2日間,ついぞ晴れ間出ず。

笑い話が1件,

いつものミスドで業務メモ整理,
来週以降のスモールステップの(再)設定,

編集作業をすこし(あまりはかどらず)。

   *

仕事がいそがしいと,部屋が荒れる。
部屋が荒れると,こころもすさんでくる。
心理的な「負債」がたまってくる感じ。

逆に,部屋を片づけると,こころが,
不思議と斉(ととの)う。
あたらしいものが入るようになる。

週末は,その繰り返し。

昼はハヤシライスを食った。

    *

やはり,残業をもうすこしセーブしないと,
コンディションを長期で安定維持することが難しいようだ。

このへんも,自分の限界を把握する作業として,
仮説と検証 → 修正を繰り返す。

その内,管理精度が上がるだろう。

甘えや陶酔は排すべし。
自己管理も,仕事上の自己の責任。

崩壊と再生/ちいさな灯 

夜の10時はんに,
ユーチューブで森山直太朗の「生きてることが辛いなら」を
聴いて,しみじみしみじみと聴き入ってしまった
わたしは,
たぶん,ちょっと仕事に疲れている(^^;

実際,今日も " It was a Hard Day. "
つっかれた。 ぷへー。

 清浄 と 汚濁

 破壊 と 再生

なにかが終わって,

こころのおくに,ちいさな灯が静かに灯って,

今日,再出発した。


 なんどでも,新しく,出発しよう。

 なんどでも,新しく,やりなおそう。


───────────────

生きてることが辛いなら生きてることが辛いなら
(2008/08/27)
森山直太朗


本日モ晴天ナリ/多事多忙 

占いについて。

本日のね年の運勢:
 「多忙多事なれど、運は順々として発展してゆく」

そんなやさしい言葉をかけてくれる,この 穏やかな占い がスキ。
日によっては,運勢というよりも単なる格言だったりするところも。
(人を元気にするのが,いい占いだと思う。)

実際,今日は実に「多忙多事」であった。

「道が順々と発展していく」かは,知らない。
そんなこと,わからない。

そのわからないことを「希望」というのだろう。


なつの空とへちま
 へちまの花

季節感の希薄 / 夏 / 充実と幸福の多寡について 

このところ,仕事ばかりしているせいか,
なんだか,季節感が希薄だ。

気付けば8月で,原爆の落ちた日で,もうすぐお盆,
と,カレンダーや,テレビのニュースが伝えても,
なんだか全くピンとこない。

都会(まち)で暮らして,残業と職場と家の往復の繰り返しだと,
夏休みの小学生も見ないし,田んぼもかぼちゃも瓜もキュウリもない。

 なんか……夏らしいこと,1つもしてない!

とか思っても,
別に一緒にでかけてくれるような人もおらず,
ちょっとさみしくなったりすることも,そりゃあるわけだが,

ともかく,いまは,抱えてるプロジェクトを,
なんとしてでも,「勝てる」とこまで,持っていきたい。
ほとんど,そればかり考えている。

そう調子よくトントン拍子がかかるわけもないので,
体力と知力を振り絞って,終業後の残業をくりかえし,
土日には棚おろしをし,次週のタスクや,次月の目標を立て,
同時に運動と睡眠をして,削れた体力と精神を回復し,
部屋のそうじと1週間分の食料の買い出しをして,
寝て起きたら,また月曜日。その繰り返し。

じりじりと,粘りながら進む。

たぶんこんな夏も,二度とないから,
これはこれでいいのだろう。 /いいのだ。

「夏の空」

幸せとは,達成ではなく,達成をめざす中途にある,
と,どっかのエラい哲学者が言ったとか,言わなかったとか。

やることがあるのは,しあわせだ。
それができるのも。

深夜零時の街なみ(の静寂) 

時計が零時を廻ったころ、
寝る準備をととのえたところで、ふと思い付いて
短パンジャージ、サンダル姿で、ふらり、と散歩に出る。

静かな夜。

寝静まった街並みを、なんだか、いい気分で歩く。
てくてく、ぱたぱた・・・

住宅街の街並みは、すでに本当に静かに
皆、寝静まっていて、
「止まれ」の標識や、街路灯や家々の門灯たちだけが、
静やかに光を放っている。
(この電気は、夜も稼働している「はつでんしょ」から、
 せんを伝って、はこばれてきたものだ……)

いつも吠え立ててくるカドの家のわんこも、
すやすやと眠りの中・・・

時々、表の幹線道路を、クルマが走っていく音がするが、
1本奥の生活道路を選んで歩いているので、
静寂が破られることはない。

この街を選んで越してきて、たぶん正解だったなぁ、
と思う。

あと24と8時間ほどあとには,
また「戦闘」に向かわなければならない。

しかしさいわいなことに,明日も、
まだ、やすみだ。

#ひとりのさんぽは,すこしだけ,さみしい。
 いつか、こんなおだやかな気持ちで、
 誰かと一緒に、手をつないで、夜のまちを、
 ぱたぱたてくてくと、散歩できたらいいなぁ、

と考えたりしながら、てくてく、ぱた、ぱた。

めまぐるしく、追われて過ごしたウィークデーにすりきれた、
自分の中のなにかの神経が、ゆっくりと、ゆるんで、
なにかのなにか(「せいめいりょく」のようなもの)が、
再び、しずかに、満ちていくのを感じる。

精神の回復。

ときどき,こういう時間をつくらないと、
そのまま、すこしずつ、
こころに、負債や 損傷が、たまっていってしまうので。

  *

部屋にもどって、梅酒をちびちびやりながら、
これを書いていたら、1時をまわってしまった。

明日も、まだやることがある。よし、ねむろう。
朝寝をして、起きたら、のびをしよう・・・

 「おやすみつまめ。」

雨上がりの、 

先日帰省の折,ハハ・サナエさんが,
「今年は梅雨が明けても,セミが鳴かないねぇ。
 おかしい,おかしい」と言っていて,
確かに,と思っていたわけであるが,

今日,台風がいったら,ちゃんとセミが鳴き始めていた。
ちょうど,学生さんたちは今日から夏休みか。

季節はうまず巡り,今年も,夏は来た,ということで。

  *

今日は,プロジェクトが次のステップに進めるかの,
ある種の勝負の日。「しょうぶどころ」。

誰の方を向いて,仕事をするのか。
それを,常に忘れないように。

人は,すぐには動かない,変わらない。

 力積 = 力 × 時間

押したり,引いたり,まわしてみたり。

  *

今日,手応えがあれば,Next Stage へ。
無理なら,また次の策を考える。

雨上がりの、

結果はまた報告します。
カイシャへ,いってきま~す!

●20:39の結果報告
 :勝ちました。すくなくとも負けなかったと思う。
  手応えを感じた。そして,もくろみ通り,
  ちゃんと次の課題が目の前に展開してきた。

  このまま進みます! いけるところまで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。